❤混浴で若い子をからかうのは楽しい

-
ブログ管理人
 30代の最後を記念して学生時代の仲良し3人組で気ままな温泉旅行を計画しました。3泊4日でしたが最終日に思わぬハプニングが。宿ではみんな羽目をはずして遅くまで飲みました。

 寝る前に旅館自慢の露天風呂に入ることにしましたが、もう一時過ぎでしたから深夜の時間帯は混浴OKと知っていました。みんな少しは期待していたと思います。


 更衣室には浴衣が3組ほどがそれぞれのかごに乱雑に置かれていました。脱ぎ方から察して男性だと分かりましたね。一瞬顔を見合わせましたが、こちらも3人ですから度胸をきめて浴場に。

 結構広い浴場でしたが、浴槽は縦に長くて最初に入るところは思ったより狭いのです。しかもその狭い入り口には3人の男性が浴槽の縁に腰を掛けて座っていました。3人とも等間隔で腰を掛けていますから、どいてもらわないと浴槽内には入れません。

 見ると彼らは手拭いはそれぞれが頭の上に乗せており、両足は浴槽内にのばしていますから男の大事なものが丸見えでした。みんな同じ年頃の若者で体格もよくて大学生くらいかなと思いました。

 私たちが蛇口で体を洗ってから浴槽内に入ろうとしますが、どうしたことかそこを動こうとしません。そこでリーダー格のSさんが「みなさん私たちが入るので開けてください」と言うと、お互いに顔を見合わせていたと思うと、一斉にその場に立ち上がり、私たちの方を向いてさあどうぞ手を向けながら間をあけたのです。

 彼らの間を通るのですが、3人の股間には陰茎がぶら下がっているのがよく見えます。中にはもうすでにすこしだけ勃起してるのや、亀頭が半分くらいまで剥けていないものも。私は2人に続いて入りましたが、全員のオチンチンをしっかり見てしまいました。

 一度に3本?もみるのは勿論初めてです。素直に嬉しいとおもいましたね。きっと彼らはわざと見せていたのだと思いますが、私たちも満更ではありませんでした。もうみんなミセスですからこんなことでは驚きません。

 奥の方に移動すると直ぐに彼らも側に寄ってきました。今時の青年だと思いましたが、私達とは直ぐに打ち解けました。驚いたことに彼らは高3だと言います。柔道部の合宿最後の日に、記念に露天風呂に入りに来たそうです。道理でみんな体格が立派だと納得。

「君たち大事なとこ見せてもらったけど、立派だったよ。いつ童貞卒業したのかな。おばさん達に教えて。」と、あからさまにSさん。ズバリの質問にさすがに3人とも顔を少し赤らめたみたいでした。

「体が一番大きい君。どうなの‥言ってごらんなさい」言われたのは先ほど勃起していた子です。「いや、僕は‥まだです」「あら、じゃ他の2人もそうなの?」みんなまだ童貞でした。今時の高校生では珍しいと思いました。

 が、案外そういうものかも知れないと変に納得してしまいました。すると一人が「さっきは、おばさんたちにわざと見せたんです。ごめんなさい」素直なものです。

 私たちは衆議一決しここで3人の筆下ろしをしてあげることに。辺りは6人だけです。Sさんが勃起君、Kさんと私で後の2人を担当することに。最初は3人をそれぞれ浴槽に立たせてフェラしてあげます。

 3人とも初めて裸の女性を見て興奮していますから、それこそあっという間に勢いよく射精です。凄く飛んでびっくりです。若いですから直ぐに元気になります。私もそうですがSさんたちも皆さん夫のものと比べ若さを羨ましく思いながらやっていたと言います。

 私たちはそれぞれ洗い場に横になり、最初は正常位で受け入れてあげました。私の彼は思ったより長く持ちなかなか技巧派で結構私もいい気持ちで逝かされそうになり吃驚しました。

 夜も2時半ころにはもうお互いの肌もなじんでSさんは凄い声を出しているので驚きました。みんな柔道部の猛者ですが、試合とは勝手が違っておばさんたちにすっかり精気を抜かれて、最後はあの元気だったオチンチンも元気を失って股間に垂れさがっていました。

 最後は熱いシャワーで大事なオチンチンを手を使って綺麗にしてあげました。お陰で私たちも若い精気を吸い取って元気になりました。これ以上ない素晴らしい記念旅行になりました。



↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人