夫の単身赴任で火が付いた体

 主人が春から単身赴任になりました。月に一度は通って片づけをしています。ここ数年は子供たちが大きくなりエッチもご無沙汰だったけど、赴任先に泊りで行くのでその夜は昔の様に激しく抱いてもらうようになり、単身赴任も悪くないかもねと主人と話してました。

 ポチャッとなった私に、主人がネットで買ったエッチな下着をつけて、カメラで行為を撮影するようになり、それをわからないようにネットで投稿するようになりました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 最初は、こんな40過ぎたオバサンの身体なんて誰が見るのかと思ってたら、コメントの多さに驚きました。主人の興奮に私も嬉しくなって、あそこも丸見えで撮ってもらうようになりました。

 主人に言われて、婦人科でピルをもらい中出しもするようになり、激しい主人に月に一度主人の赴任先に行くのが楽しみで、しかも行きの電車ではアソコがすでに期待で濡らしてるくらい、身体も敏感になってました。

 そんな私は9月もいつものように主人の元へ向かいましたが電車で向かってる途中に、主人から「仕事で今日は家に戻れない」と言われ、仕事だから仕方ないと思い片づけだけして帰ることを伝えました。

 一か月我慢かとショックを受け、最近は週に数回オナニーが日課になるほど敏感になってた私は、主人に会う時は一週間我慢してたので主人の家に行き、まずはオナニーで鎮めようと服を脱いで、主人がいつも撮影する四つん這いになってアソコをいじりました。

 凄いヌルヌルで、指では足りなくて主人が使ってるヘアースプレーをみつけ、試しに挿入すると凄く良くて夢中になってました。するとチャイムがなり、インターホンで出ると宅配便でスプレーを抜いて服を着て出ました。

 荷物を受け取るときの宅配の方は若い男性で手が触れました。それだけでドキドキしてました。宅配の方が帰り、自分の淫らさに驚きました。「抱いて欲しかった」と、会ったばかりの男性に思ってしまったことに恥ずかしくなり、片づけをして帰ることにしました。

 帰宅ラッシュ時間の混んでる駅で、サラリーマン風の男性に声をかけられました。子供達には泊まると言って出てきたし、主人もいないしここは知り合いもいない街だし、その男性に「主人が仕事でこっちに来てて仕事で忙しくて会えなくて帰るとこなんです」と聞かれてもいないことを自分から話してました。

「それは寂しいですね 二人になれる場所で私がなぐさめましょうか?ご主人の代わりにですよ」と優しく言われおかしくなってた私はその男性とホテルヘ行きました。

 紳士でエッチな男性で、私のあそこを何度も舌でイカせてくれ、主人よりも立派なおちんちんでイキまくり、私の感度の良さを褒めてくれました。ガッチリとお尻を抑えられながらのバックは、頭が真っ白で声も出なくなるほど奥を刺激してきました。

 最後は、素敵な男性に中出しを許すと喜んでくれ、たっぷりと濃厚な精子を出されました。満たされた私はホテルを出て男性と食事に行きました。そして最終電車の時間になり見送ってもらい帰りました。

 家に着くと自分がしたことに反省しました。会ったばかりの男性とホテルヘ行き、連絡先は聞いてないのでもう会うことはないけど、自分の淫らさに反省してます。



↓他のHな体験談を見る