.
.
.
.
.

★憧れていた人妻はやはり素敵

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/11/17(金)
 私は35歳独身サラリーマンです。中小企業勤務で営業課長です。同期の美咲は総務部主任で人妻でした。私は美咲に恋心を抱いていましたが、美咲には既に彼氏がいてやがて結婚しました。

 美咲とは笑顔で接しながらも、頭の中では制服を剥ぎ取り巨乳と思われる豊かな胸をもみもみしていました。何度も美咲でオナニーしました。美咲は本店で唯一の同期なので何度も二人で飲みに行ってます。

* 仲のよい同期として・・その日も美咲と飲みに行き、旦那とけんかして別居中3ヶ月目と聞きました。美咲が可哀想だ!私は旦那に怒り酒のピッチが早くなり、気が付いたら美咲のマンションでした。

 後で聞いたのですがタクシーの運転手さんに手伝ってもらい、なんとか部屋に運んだそうです。旦那と別居中で子供がいない一人暮らしの美咲の部屋にいる事実にドキドキでした。

「やっと気がついた?山田君、酔って大変だったのよ!笑」「す・・すまん・・」「私の部屋だから朝までここで休みなよ。笑」美咲は立ち上がり「着替えてくるから、お茶でも飲んでてね。」と隣の部屋に行きました。

 ドア一枚の向こうで美咲が着替えてる!こんな状況最初で最後だ・・私はドアを開けました。そこには洋服とスカートを脱ぎ白いブラジャーとベージュのストッキング、そして白いパンティの美咲が立っていました。

「え?山田君!着替え中よ!出ていって!」初めて見る美咲の下着姿に私はプッツンです。美咲を抱きしめベッドに押し倒しました。「美咲!ずっと好きだった!」「山田君!ダメ!私、そんなつもりで部屋に入れたんじゃないのよ!」私は構わず首筋に舌を這わせました。

「あ・・あん!ダメ!私、結婚してるのよ!」美咲の唇を奪いましたが舌の侵入は拒否されました。私は愛撫を繰り返し右手をブラジャーに掛けました。「美咲のおっぱいずっと見たかった!」「山田君!落ち着いて!絶対見せられない!」私は強引にブラジャーを外しました。

「いや!」美咲の巨乳が現れました!乳首と乳輪は薄い茶色でした。「やっと見れた・・」私は巨乳を揉みまくり待望の乳首に吸い付きました。「山田君!や・・あん・・やめて・・」ストッキング越しのパンティにてを入れると、ヘアの感触とその奥はぬるっとしていました。

「美咲、濡れてる・・」「うそよ!うそ!」美咲は泣き出しました。美咲の涙で我に返った私は美咲から離れて土下座しました。「お願い・・帰って・・」私は美咲の部屋から出て行きました。

 あれから半年です。美咲とは仕事以外の会話をしていませんでしたが、偶然エレベーターで一緒になり会話なしの時間の中、美咲が降りるときに「私・・別居中の主人と離婚が決まったの・・」と言ってスタスタと去って行きました。

 迎えに来てとのメッセージなのか?非常に悩んでます。苦笑


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.