.
.
.
.
.

★愛人契約のお試しSEX

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/11/06(月)
 社長と偽って、出会い系サイトで「月20~30での愛人契約・条件は生H・10代の可愛い女の子希望」これだけでタップリ返信があります。最近の1番は「18歳・モデル活動経験アリ」のあやみでした。

 1度会ってHしてみないと判断出来ないので、初回はお試しを了承し、美女と思いっきり生Hです。相手はただのリーマンと知らずに。 当日はアルタ付近で待ち合わせし、そこに現れたのはスタイル抜群の可愛いギャルでまさに◎でした。

* ホテルに入っていきなり服を脱がすと、予想以上のEカップ&肌のハリで思わず我を忘れてむさぼりつきました。乳首を舐めると少しずつ立ってきて、「アッアッ、、」っと高い声で喘ぎ始めました。

 あやみは感度まで◎パンツの上からマンコを触ると少しだけ濡れ初めていましたので、一気に脱がして少し酸っぱい味のクリトリスを舐めまくりました。毎度の事ですが、身体洗う前のクリは良い味がして大好物です。

 マンコの形もまだ小ぶりでピンク色の良い形です。経験もまだ2人で前回のHは2ヶ月以上前なので、形も整っています。クリトリスとマンコの中を時間をかけて味わってるとあやみも我慢できなくなってきて、「ハァ、、、もう入れて。」っとおねだり。

 まってましたの私はズブリと生挿入。「アーーッ、アアッ」の声と共に私を奥まで受け入れました。毎回ですが、生挿入の最初に入っていく膣肉を掻き分ける時のチンポで感じるザラつき感は、本当に止められません。

 しかも18歳の膣肉はチンポに柔らかく吸い付いて、ギュっと私を締め付けてきます。少しずつ動かして生を味わっていると、正常位では子宮口に当たって少し痛いらしく、自分から「対面座位がいい」と。
17歳の口からこんな言葉が聞けるとは。

 そのまま抱き合って座位になり、キスしながらEカップを揉んで下から突きまくりのフルコースで堪能。その後は騎乗位になり馬乗りで腰を動かすあやみ。

 私も下から突きまくっていると耐えられなくなって覆いかぶさってきたので、再度キスしながら「そのまま逝くよ。」と囁くとあやみは「中はダメ!外で出して!」と拒否。

 そこで「他の愛人候補は中出しOKだから、あやみも同じじゃないと判断出来ないよ。他の人に負けるよ」とこちらが選考する側なので強気の交渉。その間も身体をしっかり固めて突きまくってると、気持ちよさも入って「じゃぁ、その分思いっきり中に出して」

 バックになり後ろから尻を開き、腰を引き付けてラストスパートにとりかかると「ダメッ!イク、イクッ!!、アァァ、、」と痙攣寸前で叫ぶあやみ「出すぞ!」「出してぇ!!」中出し愛好家の私も、かつてこれほどの精子は出した事がないと実感する程、大量の精子をあやみの中に放出しました。

 グッタリする間もなく、そのまま2回戦。2回出し、初めて抜くとわずかしか流れてきません。どぅやら殆ど全ての精子を子宮で受け入れた様です。あやみも不思議がっていました。

 ようやくおフロに入り、その日は計5発の精子全てをあやみの膣内に放出し、大満足。あやみも「ここまで激しいのは初めて。中出しも実は初めてなの」2人とも満足し、ホテルを出ました。

「あと2人会って決めるから、また連絡するね。」と言い今日は別れました。勿論普通のリーマンである私には愛人を養う財力などありませんので1週間後「ごめん、別の人にきめました」と連絡すると、

「今彼氏もSFもいないから、愛人とか関係なく少しずつ教えてほしい」とまさにタナボタな返事が♪
あやみと付き合い始めて既に2ヶ月。今日もあやみにタップリ出してきました。危険日の外出し以外、18歳に中出ししまくりの私はもぅ若い娘に虜になりました。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.