今日、図書館で痴漢されちゃいました

 あまり、というか全然人のいない、一番奥の古典、古書のコーナーで本を探していると、大柄な50過ぎくらいの男の人がすぐ後ろにきました。初めは気にしてなかったけど、なんか、どうも私の方を向いてすぐ後ろに立ってるってぽい。きもちわるくて、でもなんか動けなくていると、触るか触らないかくらいのタッチでお尻を撫でてきた。

 電車痴漢は慣れてるし、楽しんでるけど、図書館は初めて。どうしようもなくて俯いてじっとしてると、だんだん激しくなってきて、ついにスカートの中に手が入ってきました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そのまま手は前に回され、痴漢さんに後ろから抱きつかれる形に。腰にあついものがあたり。クリの所をシューツの上から触られて、頭がぼーとなりました。アソコはトロトロでぐちゃぐちゃ音をわざとたてながら触られて、声を抑えるのが必死でした!

 痴漢さんは私を向かい合わせにすると、ブラウスのボタンを外して下着をずらしておっぱいをだして乳首をコネコネしたり、おっぱいをまわすように揉んだり、私は我慢できなくてエッチな声を出しちゃいました。

 思わずけっこう大きな声がでて、痴漢さんはヤバいと思ったのか、私をさらに奥に連れていき、本棚に手をつかせて後ろからまさぐってきました。後ろからテマンされて、我慢できなくて「あっあっもう、入れて下さい。」と言ってしまいました。

 痴漢さんの大きなチンポを後ろから挿入されて、すぐにビクンビクンとアソコがいっちゃいました。でも当然痴漢さんは激しくピストンしてきて連続でいっちゃいました。最後はお口で出して、また来週会う約束しました。

 刺激的なエッチでその場でぼーとしていると別の30代くらいの男性がやってきて、ニヤニヤしながら触ってきました。私の肩を抱いておっぱいを揉みながら「こんな所でやらしい事して、見られるの好きなの?僕のチンポガチガチだよ。責任取って。」

 と言って、私を本棚に手をつかせてやはり後ろから入れてきました。さっきの痴漢さんより太くて、圧迫感がすごくて犯されている感強くてまたすぐいっちゃって、敏感なアソコを太いおちんちんで苛められて、最高でした。最後は顔射でお掃除フェラでした。



↓他のHな体験談を見る