先日日帰り人間ドックに行ってきました

 40代に入って友達との会話も病気の心配が多くなり、私もそろそろ受けてみなくちゃと思って、、。いくつかの検診の中で子宮頸がんの検査の際です。先生は女性だと思っていたら30代の男性先生(少しタイプ)でした、エーと思ったけど、既に下着も脱いでいるのでそのまま診察台へ。

 足を開いて下さいの言葉に足を開いて、、診察具があそこに触れたあなと思ったら、先生がもっと開いてくださいと言いながら両手で太ももをを触ってさらに足を広げてきたのです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 その瞬間昔まだ主人と燃えていた頃、セックスの最中主人はわざと私を窓際に寝かせて”ほら、もっと足を開きなさい、外の人に見せなさい”と言われたことを思い出して、膣の中がジーンとして濡れてきたのがわかりました。

 先生の手が膣の入口はもちろん奥まで入ってきた時には、思わず膣を収縮させてしまい、私が感じているのが先生にはわかったよです。看護師さんは気を使っているのか私の開いてる姿を見ない位置で書類を整理していたともったら、用があるみたいで外へ出ていきました。

 その時先生が”誰でもこうなるから恥ずかしがらなくてもいいですよと言いながら、クリトリスを手で剥いて優しく撫でてくれました、その瞬間思わず声が出てしまい、先生の手を握ってしまったのです。

 看護師が戻って来たので検査は早々に終わり、普通に帰って来ましたが、その夜は思わず久しぶりにオナニーをしてしまいました。(主人とは数ヶ月に一度です)あれから先生の手が忘れられなくて、病院に電話して相談があるからと先生を誘ってみたくてたまりません。



↓他のHな体験談を見る