.
.
.
.
.

❤まさか私が課長に抱かれるなんて

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/10/30(月)
 私は35歳の主婦です。4年前に夫が札幌に転勤となり、北海道に引っ越しする為に私が勤めていた会社を退職する事になりました。盛大に送別会を開いてくれてこの会社とあと2日でお別れか・・と感傷に浸っていた夕方に6歳歳上の課長からご飯に誘われました。

 その日は主人の送別会で子供もいなかったので誘いに応じました。あくまで上司と部下の関係で・・一軒目はイタリアンで二軒目はバーでした。アルコールが弱く飲み過ぎると体に力が入らなくなる体質なので外で飲む時は気をつけていましたが、その日は会社そして東京と別れる淋しさから飲み過ぎてしまいました。

* そして何より課長を信頼しきっていました。飲み過ぎて気持ちが悪くなりそしてダウンしました。もそもそと体に変な感触とくすぐったさで意識が回復してうとうと目を覚ますと見馴れない部屋でした。

 あれ・・?ここはどこだろう・・?そして・・私のお腹辺りを愛撫している男性が・・!「か・・課長・・!?」私はスーツ、ブラウス、スカートを脱がされていました。

「課長・・やめて下さい!犯罪ですよ!」私は頭がクラクラして全く力が入りません。「友里さん・・ずっと君が好きだった・・」「私は結婚して・・あん・・」課長の唇が私の首筋を愛撫してきて不覚にも声を出してしまいました。

「友里さんの制服の中をいつも想像してたよ・・」私はブラジャー、ストッキング、パンティの下着姿を見られ狼狽しました。今日に限ってスーパーの日用品の特売で買ったオシャレ感ゼロの白いブラジャーと
パンティでした。

「友里さんらしいね。白い下着・・」安物の下着で恥ずかしがってる自分に一瞬呆れてしまいました。そんな場合じゃない・・!課長の愛撫は首筋、耳たぶ、わき、脇腹と続きました。「やめて・・」キスは必死に抵抗しました。

 課長の愛撫はストッキング越しの太もも、ふくらはぎそしてつま先までも・・「課長・・汚いからダメ!」課長はお構いなしに私のストッキング越しのつま先をゆっくりと丹念に舐めていました。

 普段顔を合わせている男性に恥ずかしい部分を攻められ心臓が飛び出しそうでした。「友里さんの脚線美味わらせてもらったよ・・」課長の手が私の83センチのバストをブラジャー越しに揉み始めました。

「課長お願い・・これ以上は・・」「友里さんも興奮してるだろ?」「そんなはずありません!」「それじゃ確かめさせてもらうよ・・」「えっ?」課長の手が私のストッキングの中に侵入してやがてパンティの中に入って来ました!

「課長!そこは絶対ダメ!」「う~ん・・友里さんのヘアだ!」課長の手は私のパンティの中でヘアを擦っていました。「それでは・・」課長の指がヘアから下がって行きました。

「課長!お願い!触らないで・・」触られるとバレちゃう・・私のアソコがどうなってるか・・課長の指は私のアソコの中に簡単にヌルッと入ってしまいました・・「友里さん・・凄い濡れてるぞ・・」「・・・」やがてブラジャーを脱がされバストを晒してしまいました。

「友里さんの乳首の色をやっと知れたよ!」私の薄い茶色の乳首に夢中で吸い付く課長を見て私もおかしくなってきました。そして遂にパンティを脱がされ全てを課長に晒してしまいました。

「友里さんのアソコ綺麗だ・・サーモンピンクだよ・・」「恥ずかしい!何も言わないで・・」課長は私のアソコをじっくり鑑賞してそして愛撫です。私はKO されました・・気がついたら課長に抱きつき獣みたいに交わりました・・あれから4年です。

 いまだに夫とテレビを見ていて妻の浮気の話題をやってると胸がドキドキします。夫と2歳の娘の生活を守る為に絶対にバレてはいけない秘密です。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.