★人妻のストッキング越しのパンティ

 2年前の事です。当時33歳の私は友人の妻・佐和子32歳と二人で飲む事になりました。私の友人であるダンナは上海に長期出張中で会社勤めの佐和子は日本に残っていました。友人は独身の私を何度も家に呼び
飯を食わせてくれました。

 その過程で佐和子とも仲良くなりました。そんなある日、佐和子から連絡がありました。女性友達と飲む為に店を予約したのですが、女性友達が急用で私がピンチヒッターとなりました。佐和子は高学歴の美人でまさにキャリアウーマンでした。




 佐和子と二人で会うのは初めてなので少し緊張しましたが、いつものように楽しく過ごしました。ダンナのいない寂しさからか佐和子のピッチが早く2時間程でプチダウンでした。心配なのでタクシーで佐和子をマンションに送って行きました。

 佐和子のバッグからなんとか鍵を探し出し、リビングのソファーに寝かせました。「佐和子ちゃん!着いたぞ!大丈夫?」「う~ん・・山岸さん・・飲み過ぎちゃった・・笑」「飲み過ぎだよ・・笑。じゃあ俺、帰るよ!」

 その時まではちゃんと帰るつもりでした・・しかし・・うとうとしてる佐和子のタイトスカートがめくれベージュのストッキングに包まれた太ももが剥き出しになりました!ゴクン!と唾を飲み込む音が自分でも分かりました。

 友人には悪いと思いながらも何回か佐和子でオナニーした事があります。美人の佐和子の太もも・・興奮しました。少しくらい・・いいかな・・私は剥き出しになった佐和子のストッキング越しの太ももを指でなぞりました。

 ナイロンと太ももの弾力が混ざりあいなんとも言えない感触でした!私の指は太ももからふくらはぎそしてつま先と移行しました。可愛いつま先に鼻をあてるとつ~ん・・と蒸れた足の匂いがしました。

 才色兼備・佐和子の恥ずかしい匂いを知って私は禁断の勃起でした。タイトスカートをめくると・・待望のパンティとご対面でした!白を基調とした可愛いデザインのパンティ!写メで佐和子のストッキング越しのパンティをしっかりと写しました!

 佐和子のストッキング越しの小さい白いパンティに顔を近ずけるとほんの僅かですが黒いヘアが透けて見えました・・美人のキャリアウーマンで友人の妻のヘア・・私のトランクスの中はグチョグチョです。

 このパンティの中に佐和子のアソコが・・どんな色形匂いのするアソコなんだ・・?見たい!才色兼備のアソコ!キャリアウーマンのアソコ!友人だけのもののアソコ!しかし・・佐和子の意識がハッキリとしてきて目をさましかけ始めました。

 私は慌ててスカートを直しました。佐和子のアソコを拝む最初で最後のチャンスが消えました・・2年たった今も写メで撮った佐和子のストッキング越しのパンティは、最高のズリネタになってます。苦笑



↓他のHな体験談を見る