Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆女性の告白・体験談  >  知り合いとの体験談 >  ★人妻先輩とミラクルな事ができました
★18歳未満の方は閲覧禁止★
当サイトは18歳未満の方の閲覧は禁止です。即刻退席をお願いいたします。

★当サイトの問合せはこちら

★人妻先輩とミラクルな事ができました

 私は30歳中小企業のサラリーマンです。私の憧れの女性人妻社員香織・35歳がいました。出身が同じ県ということで後輩というより、弟みたいな感じで可愛がってくれました。顔立ちも整い、巨乳を想像させる胸の膨らみ、そして脚線美・・私のオナペットでもありました。

 そんな香織さんがダンナのアメリカ転勤で退職する事になりました。物凄くショックでした。送別会も終わり、明日が香織さんの最後の日となった木曜日の夜に、たまたま私と香織さんが会社に残ってました。

「宮田君、仕事終わった?」「あと10分くらいかな・・」「だったらゴハン行かない?主人は今日が送別会で私、一人なの・・笑」神からのプレゼントだ!私は香織と食事&飲みに行きました。

 思いで話に花が咲きました。私は香織と別れる寂しさから飲み過ぎてしまいました。ハッキリと意識が戻ったのはシティホテルの一室でした。

「あっ!起きたね。笑、大変だったのよ。ここまで運ぶにタクシーの運転手さんやホテルの従業員さんに協力してもらったんだよ。じゃあ私帰るからね。遅刻しないでね。」「香織さん!」私は起き上がり香織を抱きしめました。

「どうしたの?酔ってるの?」「香織さんと離れたくない・・ずっと好きでした・・」「宮田君・・気持ちは嬉しいけど・・私は人妻なのよ。」私は香織を抱きしめたまま泣いてしまいました。

「宮田君・・しょうがないな・・」その言葉の後に香織の唇が私の唇に触れました。香織とのキス!「宮田君、落ち着いた?」「香織さんを抱きたい・・」「うう・・ん・・困ったな・・一生秘密に出来る?」「はい・・」「だったら・・いいよ・・宮田君なら・・」私は再びキスをしました。今度は舌を絡めました。

「う・・」一瞬戸惑った香織でしたが私の舌を受け入れました。先程まで食べていた料理とアルコールの匂いが微かにしました。私は夢中で香織の耳そして首筋を愛撫しました。

 再びキスをしながらブラウスを脱がすと、90センチはあると思われるピンクのブラジャーが見えました!胸の谷間がクッキリでたまりませんでした。タイトスカートも脱がすと、ベージュのストッキング越しにブラジャーと、御揃いの小さいピンクのパンティが表れました!

 やっと見れた香織のパンティ・・何度かタイトスカートのデルタの奥を覗きこんだ事がありましたが、見れたことはありませんでした。「やっと香織さんのパンティを見れた・・」思わず声に出しました。

「やっと?」「はい・・ずっと見たかった・・」「知ってた。笑、宮田君私のスカートの奥を見ようとしてたの気がついてたよ。スケベ!笑」私はストッキングに包まれた香織の脚を触りそして頬擦りやがて愛撫攻めです。

 この脚・・長さと太さが満点だ!ストッキング越しにつま先をしゃぶると「ああ・・ダメ・・洗ってない・・恥ずかしい・・」と脚をクネクネさせました。ほんのり匂う香織の脚のつま先の匂いを楽しみながら香織の柔肌を愛撫です。

「う・・ああ・・あん・・」初めて見る香織のカンじる声と表情・・たまりません!ブラジャーに手をかけて外す瞬間に香織は両手で隠しました。「いつも会社で顔を合わせていた宮田君に見られるの恥ずかしい・・・」「僕はいつも香織さんの巨乳を想像してました。

 胸の形・・乳首と乳輪の色・・知りたい・・」「主人以外に見られるのか・・」「香織さん・・」私は少し力を入れて香織の手を胸から離しました。その瞬間左右の乳房がポロン!と飛び出しました!乳輪は巨乳の為に少し大きく乳首はツンと上向きでした。

 色は薄い茶色でした。これが香織さんの巨乳!こんな色、こんな形してたんだ・・8年間想像していたモノを遂に知った喜び!「遂に私の秘密宮田君に知られちゃった・・想像してたのと違う?」「想像以上です!」夢中で香織の乳首を吸い舐め噛み!!巨乳の乳房を揉み砕きました!

 香織の巨乳!やっと見れた!触れた!勢いでストッキングを脱がしそしてパンティも一気に脱がしました!!「いや!」香織は反射的にアソコを隠しました。私は夢中で手をどけました!香織の最高機密!オマ〇コ!!ヘアの量は標準でした。

 指で少し触れてみると既にヌレヌレでした。「香織さん・・凄く濡れてる・・」「だって・・宮田君に大事なところ見られちゃったのよ・・結婚して主人以外に見られるの初めてなんだから・・」私は香織のアソコに舌を這わせました。

「宮田君!それはダメ!お願い!シャワー浴びてないから!」「大丈夫ですよ・・いい匂いがしますよ!」「あん・・うそ!宮田君に恥ずかしい匂い知られちゃう・・!」実際は女性独特の匂いがしましたが、それも香織の秘密の匂いだと思うと感動でした。

 香織のアソコの色、形、匂い、味を記憶に留め合体しました・・!あの奇跡の夜から3ヶ月です。香織を思い仕事にイマイチ集中出来ません。そんな時、香織から2ヶ月後に親族の結婚式出席の為に香織一人で一時帰国するとメールで連絡がありました。2度目のミラクルなるか!?笑


↓他のHな体験談を見る

[ 2017年10月29日 23:23 ] 知り合いとの体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
全記事表示リンク
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー
スマートフォンQRコード
スマ―フォンQRコード