★出会い場はコインランドリー

-
ブログ管理人
 コインランドリーに洗濯物の乾燥をしに行った。俺が乾燥を終わって洗濯物をたたんでいたら、2つとなりにもう1つだけ運転してた乾燥機の所に女性が来た。その女性とHできました。

 きっかけはお互いに洗濯物をたたみながら世間話したこと、その間その女性が下着、特にヒモパンを手に持ったまましばらく気づかずに話してたこと、かな。名前はゆかこ。見た感じの歳は30ちょい、落ち着いた感じ。


 洗濯物が片付いた所で「外は雪がひどくて寒いからコーヒーでも」って言うから、ファミレスって思い込んでたら彼女の家(一軒家・借家)だった。

「コインランドリーで私のパンツ見てたじゃない?こんな感じだよ」って短めのスカートの裾をめくってコインランドリーの時とは違う、ブラウンに白のチェックのカワイイヒモパンを俺に見せてきた。

 黙ったまま俺の手をとって「ヒモ、引っぱってみて」って半分は彼女の力でパンツの紐をほどいた。そのままキスをしていきなりアソコに指も入れた。最初に思った落ち着いた感じと全然違う大きな声で「ああぁーん」

 しかも既に、お漏らし?洪水?ってくらいびしょ濡れ。太ももに引っかかったヒモパンのもうひとつの結び目もほどくように少し乱暴に取り払ったら、それだけで「アンアンッ」って抱きついてきた。ドMかな。

 バック・立ちバックの時に髪の毛をつかんで引っぱりながら突いたら、思ったとおり「アンッ、イヤッ、だめーー、気持ちいいよ、入ってるよー」ってほぼ叫び声に近い状態だった。

 最初の方は声の大きさに驚いたけど、こっちも気持ち良くなっておねえさん、いくよーって言ったら、さらに大きな声で「ゆかこって、アンッアンッ、ゆかこって名前で言ってぇー」。

 外が吹雪でうるさかったから、隣の家にも多分聞こえてなかっただろうけど、そんな心配は俺じゃなくて彼女のすることだろう。明日以降、近所付き合いとか大丈夫なのかな?



↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人