忘れていた元カレの愛撫感触

 私は看護師をしていて48歳になるバツイチです、子供は成人してもう家庭を持っていますので、仕事はハードですが自由に時間を使っています。一応彼もいますので平凡ではありますが人並みに幸せだと思います。

 その日は夜勤明けでいつもの帰り道を通過している時、偶然元彼とすれ違いました。彼も気がつき、さっそく携帯に電話がかかってきました。別れてから15年経ちます、でもその間にも何度かメールを貰った事はありましたが話するのは本当に久しぶりでワクワクしました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 当時振られてしまってかなり落ち込まされましたが、そんな事はもう時間ぎ解決しているのでとにかくワクワクして話しに盛り上がりました。忙しい彼は元々優しく思いやりがあり大好きでした。

 夜勤明けと伝えると一眠りしたら御飯でもいかない?と誘ってくれました。なんの疑いもなく食事行く約束をしました。8時に待ち合わせして私の話しをちゃんと聞いてくれであっと言う間に10時になっていました。

 彼はキスしたくなる薬を入れておいたこらと、くだらない冗談を言って私を誘ってきました。テンションが高くなっていた私は流れに任されてしまいました。今の彼氏には悪いという思いはありましたがエッチには不満があり、まあいいかと自分を許しました。

 ソファーで談笑しながら少しずつ身体が近ずいてくるのがわかります、15年前の身体とは多少変わっいるので自信がありませんでした。顔が近ずくと私から唇に向かいました、頭を突き抜けるようなシビれた興奮が湧き上がってきました。

 夢中でキスを交わしお互いの舌をむさぼりあいました、こんな興奮するキスは久しぶりでした。しばらくキスを続け口の周りを汚しました。首筋を愛撫してはキスをして耳を愛撫してはキスをして今思いでしても濡れてきます。

 5つ年下ではありますがエッチで主導権を握られてしまいます。その後少しずつぬがされた時にはパンティーに大きなシミが付いていました。それでも彼はまだ下半身には行かず焦らされ興奮した私は乳首の愛撫でイッテしまいました。

 1度イッタ私の身体は敏感で、ソファーで片脚を背もたれに乗せるように開かされ、クリトリス周辺を舐められ気持ち良さと興奮に絶えらず2度目のオルガズムを迎えてしまいました。彼は優しく水を飲ませてくれると抱き抱えてベットに連れて行ってくれました。

 今度は私が彼の物を咥え、自分でもスケベと思うくらい音を立てながら彼の物を愛しました。裏筋や玉袋や、毛の生えたお尻までジュルジュル舐めたのは初めてでした。

 興奮した私は彼の物を生で上から頂き前後に腰を動かして何度もオルガズムを迎えました。その後何日か経ちますがあの時の感覚が忘れられず、自分でなぐさめます。



↓他のHな体験談を見る