.
.
.
.
.

★スーパー銭湯で働いてた時の体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/09/29(金)
 自分は某スーパー銭湯で働いてたことがあるんですが、普段防犯カメラというのは決まりで盗難や事件事故が無い限り見てはいけないという事になっているのですが、どうしても見てしまったことが2回あります。

 それは芸能人(おそらくほぼ確定)が店に来た時です。1回目はTVの番組取材みたいなので街のスーパー銭湯特集みたいなので6年程前に取り上げられた時に芸能人やレポーター、スタッフなど含め5人程貸切で女湯で収録をしていた時があったのですが、

* その中で唯一 誰かわかったのかが歌手グループ いき○○がかりのボーカルの子です。名前はその時知らなかったんですが顔は知っていたので思わずドキドキし、そしてちょっと見てみたい気持ちにもなりました。

 その時はもちろん女従業員が防犯カメラなどや湯加減を見る事務作業に入っていたので、ぼくは見ることがかないませんでした。どうしてもあきらめきれなかったぼくは、次の日の営業時間最終までのシフトだったので一緒に勤務していた子に、閉店作業やっとくから先あがっていいよと先にあがってもらい、

 従業員が誰もいない後、こっそり跡がバレないように防犯カメラの映像をチェックしました。絶対にばれてはいけないのでその処置も含めて映像を見るまでに20分程かかりましたが、それすらもどうでもよくなるほど良いものを観れました。

 例の某歌手グループのボーカルの女の子の脱衣の瞬間が写っていました。浴場ではタオルの中に水着か何かを着てるんだろうと思ったので、脱衣所の映像を観ました。TVで歌っているあの姿とはまた別の彼女の姿が見えました。

 次々と服を脱いでいきました。他の芸能人の方やレポーターの方は知りませんでしたが、一応見るだけ見ましたが興奮しましたね笑 彼女は一応隠すように着替えてましたが、白でレースが入った下着が見え、あまり大きいとはいえない胸もあらわになり、

 くびれもどちらかというとあまりなく、少しぽっちゃりくらいでした意外と、下はおしりは大きくて毛は剛毛でした、びっくりするくらいのボーボーで処理はしてないんだろうなああれは。水着はやはり着用するみたいでその時も履いてはハミ毛をチェックしたりし、履いてはまた出てたりとしてました。

 彼女の裸を観れたのはごく一瞬でしたが、それでもとても幸せな時を過ごしました。そしてそれから2回目は去年くらいの話ですが、この方は正直言われるまで知らない人で有名人なのか、と上と同じ手順で映像を観てから本人の名前を検索して知ったというかたちで、裸を観てからその人を知ったという事になりました。

 その方はプライベートで来ていたようで、その方を偶然知ってた先輩従業員が教えてくれました 某TV局のアナウンサーの小○知子 という方らしいのですが私は知りませんでした。

 閉店後こっそり映像を拝借して観たところ、普通の女の人でした笑 胸は脱いだら意外にもあり、下は上に書いた某歌手グループボーカルの女の子同様ボーボーの熱帯雨林でした。職業柄関係ないにしろそーゆーのきちんとしてそうなのに意外でした笑

 カメラ解像度悪いせいか足の付け根まで生えてたくらいに見えました笑 女湯のお客さんも気づいた人いたみたいで話しかけられてましたがタオルで、前を隠しつつ丁寧に対応してました。

 そこはさすがだなと思いました。裸をさらすのはやはり恥ずかしいのか身体を洗うときと湯船につかる以外はタオルで前を隠してました、水に濡れると剛毛がいっそう黒々しくなってました。長文でつたない文でしたがよりリアルにあの時の状況が伝わるように書こうとしたためです。すいません。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.