★出会い系で自称45才の人妻と知り合いました

 旦那は単身赴任中らしく、子供は大きいし時間ならたっぷりあると言うので会ってみる事にしました。ちなみに俺は30です。会ってみて無理だったらお茶して逃げようぐらいに思ってましたが実物を見ると、まあまあ良かったのでランチに誘いました。

 すると「お昼ならホテルでも食べれるでしょう」と言われ、さすが熟女、話が早いなと感動しながらホテルへ。綾香(仮名)は「まだお腹減ってないからお風呂に入る」と言い着々と準備して風呂に入りました。




 誘ってるんだろうと思い俺も入ると綾香は体を洗ってました。体型は普通だけど、胸と腹はたるんでて乳首は黒くちょっと萎えました。それでも湯船に浸かり会話してると、フェラしたいと言うので湯船に腰かけフェラして貰いました。

 ネットリと舌を絡めて嬉しそうにチンポを食べる顔に興奮して勃起しました。聞くと、半年前にセフレと別れてからセックスしてないと言います。

「思う存分チンポ使って下さいよ」と言うと「嬉しいありがとう」とチンポを扱きながら言いました。「私、騎乗位が好きなの」風呂にマットを敷き(普通の風呂用マット)寝転ぶと「入れていい?」と聞かれました。

「フェラで濡れてるからすぐ欲しい」と言うので任せました。騎乗位の綾香はもの凄く乱れ、低い声で「いいわー、いいわー」と言いながらパチュンパチュンと尻肉をぶつけてきます。

 垂れて揺れてるおっぱいを見ながら、これはこれでいいなと思い始め、腰を掴んで下からピストンしました。「いいわ、いいわー、来る、来ちゃう、ダメ、いやー」綾香は腰を浮かせると、何とションベンを漏らしました。

 なぜかスイッチが入り正常位でガッツリ突きたくなり風呂を出て、ベッドに飛び込み、濡れそぼったトロトロの黒マンに即ハメすると自分でクリをいじりだし、喉を反らせ目を虚ろにし「好き、好き」と言うので「チンポ好きか?」と聞くと「あんたもあんたの固いチンポも好き」と言われました。

「イカせてイカせて」と何回か言った後に綾香は、気持ち良さそうに絶叫しました。「どこに出す?」「中はダメ、まだ生理あるの」「外?」「待って口で抜いてあげる」

 綾香から抜くと、さっきまで自分の中に入ってたチンポを美味しそうしゃぶるので、すぐ強い射精感がきて口に出しました。ティッシュを取ってあげると、迷ってたので「出しなよ」と言うと精液を吐き出しました。

 休憩して話をするとクンニやキスよりもピストンが好き。俺の為にピル飲む。などと言うので「無理するなよ」とだけ言っておきました。熟女って案外いいもんですね。久しぶりにセフレができて良かった。



↓他のHな体験談を見る