自慢の妻と乱交パーティー

 妻が主催者の男性に手を引かれ、みんなのいる部屋に入ってきました。妻40歳、男性52歳。妻はT160、B94W64H95、オール白のブラとガーターベルトにストッキング、ブラとお揃いのショーツの下着姿。

 三十路を過ぎても体系が変わらず、細身でスタイル抜群、それでいて二人の子供を産んだ安産型のお尻、母乳で育てたのにまだまだ張りのある胸が私の自慢なんです。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そしてショーツの上からでもうっすらと形の分かる陰毛がセクシーなんです。一方の男性はT180越え、柔道をしているマッチョで白のブリーフ1枚、ブリーフの前はモッコリと盛り上がり、もう少しでブリーフの上から亀頭が覗こうとしているんです。

 そんな二人がこれから男性5人、女性5人、5組のカップルがいる部屋のベッドで交わり、乱交の始まりを告げる合図になるのです。この二人は前回のパーティーの最後に抽選で選ばれたカップル。

 二人だけは他の異性と交わることを許されず、パーティーが終わるまで二人で交わることになるのです。そんなパーティーが先週行われました。



↓他のHな体験談を見る