出張マッサージの体験談

 先日の話です。地下鉄の出口で待ち合わせしました。時間どおり表われた先生は想像してたよりはごく普通の方でした。でも、笑顔の優しくて、気さくな会話で気持ちを和らげてくださいました。事務的じゃなく自然な振る舞いなので、初対面じゃないみたいです。

 先生は「私はプロではありませんので、コースとかはありません。嫌な思いはさせません、私に任せてくれますか」とおしゃって、迷わず「はい」と答えました。




 近くのホテルに案内されて、部屋に入って冷たい飲み物を一緒に飲み、世間話をした後「一緒にお風呂
入りましょう、私が洗ってあげます」といわれ恥ずかしいやら、びっくりするやらで、

 もじもじしていると「普段では体験できないからこそだよ、私もお風呂ははじめてですから緊張です」といわれ「じゃお願いします」と全裸になりお風呂に入りました。先生も裸になっていましたが、何か自然な感じ
でいやらしく感じませんでした。

 スポンジにソープをつけ背中から足の指先まで優しく丹念に洗ってくれました。他人に体を洗ってもらうなんてとても気持ちのよいものですね。でも胸に来たときは、恥ずかしいのですが思わず声が出てしまい、

 先生の顔が見れませんでした。その声に反応したのか先生も硬く大きくなっているようでした。そして私の感じる部分は指先で優しく洗ってくれました。

 一緒にお風呂をでたあとは、先生が全身をタオルで拭いてくださって、ベットに横になりました。いよいよマッサージかと期待でいっぱいです。頭から首、肩へと一般的なマッサージのようでしたが、胸に来たときはゼリーのようなものをつけてソフトタッチから激しくもみほぐされて、思わずいってしまいました。

 先生の汗も私にかかるほど一生懸命にマッサージしてくれる先生がいとおしく思えました。私の感じる部分は、先生の指は魔法のように動き回り、何度もいってしまいました。

 思わず先生に抱きついてしまい、キスをしてしまいました。舌を絡めあって頭がボーとしていました。そして先生の硬い物が腹部のところにあたっていて、私は欲しくなってしまい、思わず自分のてで導いていました。

 もうマッサージというより、そのものですよね。先生は本番はいけないよね。ごめんなさいと謝っていましたが、私がしたことですから悪いのはわたしですよね。でもいい先生でよかったと思っています。

 そして料金を払おうとしたのですが、受け取ってもらえませんでした。なんて優しい人なんでしょう。またお願いしようと思っています。



↓他のHな体験談を見る