.
.
.
.
.

★回りの空気で妹とする羽目に

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/07/23(日)
 妹と買い物に行ったときに、アンケートを頼まれた。時間がかかるが、粗品が貰えるという事でついていくと、プレハブの事務所に連れていかれた。そして妹とは隣の部屋に入れられた。

 するとアンケートなど始まらずに女性がドアから入ってきて、胸を押しつけながら俺の股間付近を触りだした。そして最初に案内してくれた男性が趣旨を説明しだした。

* どうやらAVの素人企画らしく、Hをするところを見せてくれたらお金を払う。と言うのだ!一石二鳥なので当然断るわけもなくOKした。すると女性に服を脱がされ女性も服を脱いだ。女性は俺の体に触れ、舐めてくれた。しかし肝心なチ○コは触りも舐めもしてくれない。

 それでもビンビンになった。俺が「早く入れたい。」と言うと男性が『まぁ焦らないで!』と言い、電話を掛けた。少し話した後、電話を切ると『お待たせしました』と言い壁に向かっていった。

 そして簡易仕切りだったらしく、その仕切りを外した。するとマジックミラーになっている様子だった。隣に入ったはずの妹が下着姿になっていた。俺は妹の姿にびっくりし言葉も出なかった。

 すると男性が『彼女さんも、OKしてくれました。とりあえず見ていてください』と言った。そして妹を説得したと思われるイケ面が妹の体を触り始めた。昔カップルに声をかけ、AV男優、女優とHさせるのを互いに見せあう企画物を見たことがあったので、俺たちをカップルと勘違いしているのだと思い、なんとなく理解できた。

 妹が男性に脱がされ、胸やあそこを攻められていた。隣の部屋の音がスピーカーから聞こえた。妹は喘ぎ声を漏らしている。男性が妹の穴を指でかき回した後、男性が挿入した。

 部屋にはカメラマンもいて、一部始終を撮影していた。男性がいったらしく、撮影は終了した。そして解散の雰囲気が流れた。俺が抗議をすると『誰もあなたにHをしてくださいとは言ってないでしょ?彼女さんの撮影許可をいただいたんですよ!』と言われた。

 確かに思い返せば俺とは言われてないし、そんな甘い話があるわけがない。しかし俺の方も焦らされ続けたためおさまりがつかない、すると女性がついに俺にゴムを付けてくれた。ついに挿入だ!と思い喜んだ。

 すると男性が俺を呼んだ。女性も男性のもとに行くよう指示した。俺が男性の隣に行くと『そんなにしたいなら彼女さんに入れてあげてください。』と言った。「は?!なんだそりゃ!?」とは思ったが焦らされ続けた俺の息子は我慢できなかった。

 俺は妹にアイマスクを装着させてくれるよう頼んだ。するとイケ面がアイマスクを妹に付け『2回戦だよ!』と言った。そしてマジックミラー越しに俺を呼んだ。身振り手振りで妹に挿入しろと伝えてきた。

 俺は大股を開いている妹の膝を掴み、ゆっくりと腰を近付けた。心は葛藤していたが体は欲望には勝てなかった。妹の穴にヌプヌプとチ○コを押し込んだ。妹であろうが、そこは女性の陰部!さすがに気持ちがいい。

 妹の胸を鷲掴み、時折乳首を愛撫した。胸の割にちょっと大きめの乳首で見た目はあまり良くないが、舐め心地は最高だった。カメラがあることも忘れ、Hに没頭した。AV男優のように優れたテクもなく耐久力もない。

 ものの5分程度で妹の中でいってしまった…俺はそそくさと退散し、男性とまた入れ替わった。妹がアイマスクを外されると『気持ち良かったです…』と言った。服を着て外に出ると、後から妹が出てきた。

 そして妹は俺が知らないと思っているのか『アンケート超なげぇし(怒)』と言った。結局撮影された映像はどうなったかはわからないが、妹とやってしまった自己嫌悪と妙な満足感?だけが残った。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.