.
.
.
.
.

★亡くなった息子の嫁と年甲斐もなく・・2/2

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/07/22(土)
「智美さん。あの、あのお・・」言葉が出ません。「お義父さん」智美が立ち上がって私のところに来て、やんわりもたれてきた。髪の毛のリンスの香りがフワーっと流れて。全身からかすかに香りがしてました。

「いいんだね?」私の胸に顔をあてたままこっくり頷いた。そして抱きしめました。数年ぶりの柔らかい女性の体が溜まりませんでした。智美が私を見上げて。見詰め合ってしまった。「智美さん」そのままキスしてました。

* 答えるように私の唇を吸う智美さん。抱きしめて私も吸い続けました。「お義父さん、抱いてください。」ベッドに行き二人そろってベッドに座って抱き合った。我慢できなくなったのは私です。ゆっくり智美さんをベッドに寝かせて、私もベッドに上がって智美に被さりました。

 もう一度キスして。右手で智美さんのおっぱいを包んでしまった。ブラの上から、智美の柔らかいおっぱいの感触がたまらない。智美はCカップでした。けっこうボリュームがあります。ブラの上から両方のおっぱいを揉みながらうなじ、首と舐めてました。

 智美は黙って目を閉じてた。白いおっぱい。まさに美乳でした。ブラのホックを智美が外してくれて、ゆっくりブラをとりました。そのあとは夢中でおっぱいにむしゃぶりついてしまった。

 乳首を吸って、乳首が固くなって立ってきた。「ハァ~」小さく智美がため息。両方の乳首を交互に舐めて、吸って。「ハァハァ・・アア~・・ア、ア、ア、ア」智美の声を聞きながらしゃぶり続けた。

 右手を下半身に持って行ってパンティの上から股間を触った。「ンン・・ンンン~」手のひらでアソコを覆ってゆっくり揉んだ。智美が喘ぎ声が少し大きくなって。パンティの上からクリトリスの部分を指先で撫でました。

「アァアッ!・・お父さん・・」「ご、ごめん。」「いえ、もっとお願いします。」 おっぱいを吸い続けて、アソコを手で揉んだり撫でたり続けた。パンティの股の部分が濡れてきて、右手をパンティの中に入れて・・かなりの陰毛でした。

 そのまま下に指を滑らせてアソコを直に触った。「アァァ!アア!お義父さーん、触って触ってください。」夢中でアソコを触りました。クリトリスそして入口を指で撫でまわした。かなりの濡れ具合でした中指をゆっくり挿入。

「ハァーアッ!いい!いい!もっとぉーー」奥まで挿入して中をかき回した。智美の中は締りがいいです。それにうねって動いてました。「智美さんパンティ降ろすね。」「ハァハァ、はい。」腰を上げてくれて。パンティを脱がした。

「智美さん・・見せてくれ。お願いだ。」「は、はい。」私が両足を抱えて開脚。智美のアソコを見つめてしまった。「智美さん・・き、綺麗だ。」「は、恥ずかしいぃ・・」そのまま股間に顔を近づけてまだまだ綺麗な智美のアソコに吸い付いて舐めた。

「アア~ァ、お義父さん!お義父さん!アーー!」クリトリスを舐めた瞬間に智美はのけぞって声を上げました。私も夢中でクンニをしてしまった。本当に久しぶりのアソコの味に夢中になって攻めてしまいました。

 気が付いたら智美は腰をクネクネさせてのけぞってました。大きく口を開けて、アソコをお頬張った。吸って溢れてくるラブジュースを飲んだ。クリトリスを舌で舐め上げてるうちにガクンと智美の腰が抜けるように動いた。

「イッ!イーー!」智美がエクスタシーに達してしまった。私が舐め続けてると、両手で私の頭を掴んで「お義父さん、おしまい、おしまいにして。」「智美さん、いっちゃたのかな?」顔を真っ赤に火照らせて何度も頷いた。智美がうっすらと目を開けて私を見るとかすかに微笑みました。

「お義父さん、ごめんなさい。いっちゃって・・」「いや、いいよ。可愛かった。」「恥ずかしいぃ、お義父さんにみられちゃった。」「どうする?この後。」「今度は、私がお義父さ。してもいいですか?」「汚いよ?私のなんて。若くないしね。」「いいです。お義父さん寝てください。今度は私が・・ね?」

 仰向けに私は寝た。私の両足の間に智美は正座するとオチンチンを掴んで。口に含んで舐めてきた。「ウウ!」思わず声がでてしまいました。フェラチオなんてしてもらったのは10年ぐらい前のこと。智美のテクニックは上手かった。吸いながら根本まで咥えて、吸いながら戻す。

 亀頭を舌で舐めまわし、裏筋を舌で刺激してくれます。「智美さん・・いってしまうよ。ちょっとストップ。」「ジュル・・いいですよ。お義父さん出してください。」「いや、1回しか無理だ。だから、智美さんに入れさせてほしい。」コックリ頷いて「そうしましょうか?」今度は智美が仰向けに横になった。

 私は智美の両足をかかえて大きく開いた。「コンドームしなくてもほんとに大丈夫かな?」「はい。お義父さん大丈夫。心配しないでください。」「じゃあ。」我ながら感心するくらい固く勃起しているオチンチンを智美のアソコニ当てました。

 智美は微笑むと目を閉じた。膣口に当てて・・ズリュッって感じで亀頭が中に入った。「ムッ」智美がうめいて眉間に皺寄せた。「智美さん大丈夫?痛かった?」「いえ、気持ちいいんです。お義父さん。入れてください。」

「うん。」そのまま奥へと挿入しました。凄く狭くてうねる感じで動いてる智美の中に驚きながらも根本まで挿入した。「はぁ~・・」智美がため息。智美の上に乗って、そのまま動かずに智美の中を感じてました。

 まとわりつくというか絡んでくるような動きで私のチンチンを締めてくる。凄いなあ!と思いながら智美の顔を見てました。「お義父さん、動いてください。」「いや、このまま智美さんのを感じたい。動いたら私がすぐいちゃいそうだ。」「じゃあ、このままで。お義父さん・・大きいんですね。」

「恥ずかしいなあ。そんなに?」頷いて「奥に奥に当たってます。太いしハァ~。凄い圧迫感です。」「智美さんの中だって凄い。気持ちいいよ。」目を閉じたままニコッと笑った。どのくらいそうしていたかはわかりません。動かずに密着したままでいました。

 チンチンからは時々トロリと流れ出る感じがして。どうやら我慢汁がタラタラ出てたようです。「お義父さん、お義父さん・・気持ちいい・・ア!ハァ~!アンアンアア!」動いてないのに悶え始めて腰がクネクネし始めました。腰の動きに合わせて中が締まる。

「う、動いて、動いてお義父さん・・出してください。」喘ぎながらつぶやいた。ゆっくり腰を動かしてピストンしました。若い女の中の感触を味わってしまった。ピストンすること数分だと思います。

 玉がピクピクし始めて、射精しそうな感じになってきた。智美の両足を抱えて屈曲させて、真上からクサビを打ち込むように激しくピストンした。智美の声が大きくなって、お尻がグルグルまわりだして、締まり方も一層激しくなった。

「智美さん!出すよ!」声あげながら頷いてくれました。根本まで押し込むと密着させて、射精した。全身に快感が走って何とも言えないくらいでした。智美の膣奥深く、子宮に向けて何度も精液を出してしまった。

 ギューッって感じで膣が締まって、智美がのけ反った。「アア~~!!」顔をのけぞらせて、智美がエクスタシーに達した瞬間でした。締まり方が凄い!!智美ののけぞって眉間に皺寄せてうめく顔を見ながら射精してました。

 年甲斐もなく、大量に射精したようです。智美を抱きしめたままじっとして体内に精液を送りました。終わって。火照った智美の体を抱きしめたままチンチンを抜こうとしました。

「お義父さん中にいてください。まだ抜かないで・・」もう一度奥まで入れて密着させた。余韻というか、だるい感じの疲れと達成感みたいなものを感じて、智美の胸の上に顔を置いて休んでしまった。

 智美が私の頭を抱えて撫でてくれました。「お義父さん、ありがとう。凄く良かったです。」「私もだよ。こんなの何年ぶりだか。」「良かったぁ。お義父さんもストレス解消できましたね?私も。」 まだ中に入れたまま。しぼんだチンチンを智美は締めてきた。

「お義父さん、まだできそう?もう無理ですか?」「ごめん。もう無理。さすがに2回はキツイね。」「わかりました。また、明日とか明後日でお願いしたいわぁ。」「こっちこそ。智美さん、私を満足させてくれてありがとう。」見詰め合ってキスしました。

 これが智美との最初でした。翌日も次の日も。お互いに今まで我慢し続けてたのもあり燃えてしまった。罪悪感はあります。でも、この関係はやめられないですね。智美の方から来ることも何度もあります。

 今では「智美」「幸さん(幸弘)」と呼び合うようになりました。智美さんが言うには「お義父さんとならいつでも構わない。地獄に落ちるなら落ちてもいい。お義父さんに愛されたい。」と言ってます。

 本当に二人とも地獄行きの関係かもしれません。でもやめることは無理そうです。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.