Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆女性の告白・体験談  >  不倫の体験談 >  ❤イケない事と分かっていても止められない
★18歳未満の方は閲覧禁止★
当サイトは18歳未満の方の閲覧は禁止です。即刻退席をお願いいたします。

★当サイトの問合せはこちら

❤イケない事と分かっていても止められない

 独身時代に合コンで知り合った2つ年上の人との関係になります。知り合った、その日は何もなく別れたのですが、その次に二人で会ったときに話が弾み、終電を逃してしまうと、ホテルに行きました。

 その時の相性がいいのか、彼が上手なのか分かりませんが、すごく気持ちが良くて、恥ずかしい話、私は彼に跨って自分で腰を振り、彼から出そうだからと押しのけられそうになっても、その場を離れずに腰を振り続け、中に出してもらってしまうほどでした。

 責任なんて言葉は彼と私の間にはなく、子供が出来ても良いくらいに思ってしまったのです。週末だったこともあり、そのまま別れるのは簡単でしたが、私の方から少しデートに誘い、着替えを買うと、1人暮らしをしていた自宅に彼を招きました。

 夕方に自宅に帰ると、肌を合わせているうちに食事も忘れてしまうくらいに私は彼との行為に酔っていました。不思議にも彼に全てを奪ってほしいとさえ思っていました。別に好きとかではありませんが、そういった気持ちになったのは初めての事でした。

 自然と初めてのアナルHもしていました。夕飯を急いで食べ、シャワーをササっと浴びてからも、朝方まで彼との行為にふけりました。始発で帰ると言う彼を駅まで送り届けると、私は一人暮らしとはいえ、最寄り駅の駅前で彼と濃厚なキスをしました。

 それから彼と会うたびにHをするようになりましたが、彼には他の彼女がいて、自分がどんな立場にいることも分かっていました。彼が私に会いに来るのは、彼女が生理の時か、出張などでいない時だけでした。

 そんな関係が続いている中で、ある時彼は泊まりに来ていた私の妹とも関係を持ちました。それを私は少しだけですが見てしまいました。だけど、自分が彼の彼女にしていることと違いはなく、彼が最低な男とは分かっていても、責めることは出来ませんでした。

 その後に抱かれてしまうと、そんな事すらどうでも良くなるくらい彼との相性が良かったのです。そんな時に、今の旦那に告白をされて、彼との関係を精算したかった私はその告白を受け入れました。

 それを彼に言いましたが、別に気にすることもなく、関係が続いてしまいました。さすがにプロポーズを今の旦那にされた後は、完全に終わらせようとしました。ところが「最後に」と彼に抱かれてしまうと、旦那の事が吹き飛び、終わった時には「また…」と自分から言ってしまうのです。

 しかも、良くないとは思いながらも、旦那とはゴムありで、彼とはゴム無しです。それにたまに自分から中に出してもらってもいました。さすがに、それは気が引けて、旦那ともゴム無しでするようになりましたが、彼とは全く違うのです。

 同じHをしているはずなのに、全くの別物なのです。彼は私に「お前が本当に好きなのは、旦那でもなく、俺でもなく、俺の体なんだと思うよ。」と言われます。その通りかもしれません。

 旦那とHをしているときにも、彼と無意識に比べてしまい、それだけじゃなく、物足りなさを感じ、寝ている旦那の横で、彼との事を想像して一人でしてしまったときもありました。新婚旅行から帰ってきた翌日も友達に会うと言って、彼に抱かれに行きました。

 酷い女だと自分でも思います。彼にも言われてしまい、彼からも関係を精算したいことを言われました。一度は本当に終わらせようと思い、連絡先も消しました。彼もすでにそうしていて、私から連絡しない限りは会うことはないと言っていました。

 体の物足りなさはあるものの、私は旦那の事が本当に大好きになっていました。ところが、2年くらい経って友達の結婚式に出席させてもらったときに、偶然にも彼がいたのです。

 お互いに目は合わせたものの、披露宴では席が離れていて、会話は出来ずにいました。だけど、2次会に参加した時に、彼と話をしてしまいました。そして、私の方から誘う感じで中座して、二人でホテルへと。

「これが最後」と彼に何度も言われて、寂しくなりました。彼が体に触れる前から、私はかなり濡らしていました。彼もそれに気づいていたはずでしたが、何も言いませんでした。そして、相変わらずの相性の良さと寂しさに私はおかしくなりそうでした。

 彼も結婚しているし、そんなに会えないことが分かると、その日は旦那には色々と言い訳をして、お泊りをすることになりました。初めて関係を持った日を頭の中で勝手に思い出していました。

 そして、その日と同じように私は彼に跨り、中に出してもらいました。連絡先を私の方からしつこく聞いてしまいました。彼は「嫁に悪いし、そっちの旦那にも悪いでしょ?」と私を諭しましたが、私はさらにしつこくして聞き出してしまいました。

 会う頻度は以前よりも少なくなり、さらに場所もホテルではなく、時間がないからと車の中や外になったりすることもありますが、それでも旦那とは全く別物なのです。勝手な意見ですが、私みたいな深みにはまる前に、不倫は止めた方が良いと思います。


↓他のHな体験談を見る

[ 2017年07月22日 18:00 ] 不倫の体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
全記事表示リンク
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー
スマートフォンQRコード
スマ―フォンQRコード