.
.
.
.
.

❤仲良し女3人の海外旅行で体験した出来事

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/07/07(金)
 私28歳独身の女です。今からお話しすることは全て事実です。そして自分の思った事、思っていた事も赤裸々にお話しします。私達、25歳のA子26歳のB子の仲良し三人で三泊四日のタ○旅行に行って来ました。

 買い物と綺麗な海を楽しみたい目的でした。勿論、海も買い物も楽しみましたが、二日目の夜に素敵な人達と一夜を過ごしたんです。 私達も彼等も三人でバ○コ○のホテルに泊まっていました。彼等のホテルは超一流で部屋も広くてキッチンもあり、夜景も素敵なお部屋でした。

* あの日の昼間は、旅行会社の案内でホテルからワゴン車に乗り、パ○ヤに行き、ボートでラ○島迄行きました。ワゴン車で一緒になったのが彼等です。車の中では全然お話しもしませんでしたが、島に着くと彼等のリーダーかな?一番歳上らしき人に話し掛けられ、徐々に話をするようになりました。

 三人共50歳前半で、私達は三人共に26歳からみれば父親の年齢でした。もっと若い男性が良かったけど皆カップルでしたから…でも、オジサン達の筋肉質な身体には関心してました。ホテルへ帰る車の中でメモを渡されました。内容は…夕食のお誘い、ホテル名、連絡方々でした。

 自分達のホテルに着いてから相談して決めたんです。けっして危ない人達には見えませんでした。夕食だけ頂いたら帰って来ちゃえばいいと友人二人が…だってこのホテルって泊まりたかったホテルだったんです。予算で無理だよって事にで…

 最上階のスカイバーです、64階からの夜景は素敵な一夜の始まりでした。食事をご馳走になり、夜景を眺めながらbarでカクテル迄、その頃には三組のカップルになっていました。

 年齢は部屋に行ってから聞いたのですが、一番若い男性が部屋で飲まない?やっぱりお誘いされました。一応でもって言いました。本心はOKだったんです。

 53階の部屋に、備え付けのキッチン、バスルームにベッドルーム全て私達のホテルとは違い、素敵な部屋でした。彼是と話が弾み、誰も帰ろうと言い出しませんでした。一番若い男性がセックスしない?いきなりの率直な言葉に私が(え?できるんですか?)って言ってしまったんです。

 日本人は世界でもセックスを一番しない民族だと聞いています。確かにセックスレスだね日本人は…一番歳上の人が言ってました。外国人はセックスをする事で互いの愛を確め合っているんだよ。 特に外国人男性は、行動力で妻にアピールできる民族なんだよ。

 日本人男性はセックスしなくたって妻を思ってるって言いたい民族。勿論セックス好きな夫婦だっているだろうけどね。彼氏と呼べた人が三人、その他何人かと関係しました。全員同じ位の年齢でした。まさか異国で、日本の男性と一夜を共に過ごす事になるなんて思ってもいませんでした。

 結局、泊まってしまったんです。彼等は一人一部屋でした。そして私は一番歳上の人の部屋に…彼は55歳でした。彼が、浴槽にお湯を入れて入るけど、君はどうすると聞かれました。

 私はシャワーだけで…なら、お湯を出すから溜まったら止めて下さい。えって思いました。一緒に入ろうって言われるって思っていたんです。もし一緒にって言われたら入るつもりでした。

 やっぱりこの人は大丈夫、優しいお父さんだなって思ったんです。シャワー済ませて、お先にすみませんって、当たり前の挨拶をしました。すると、その服じゃ寝苦しいだろ、これを着なさい。着ていた服を再び着た私に、浴衣を貸してくれました。

 俺はバスローブでいいからって手渡してバスルームに入って行きました。一人暮らしの私は普段からTシャツとパンツで寝てるから、浴衣は慣れてないし寝難いみたいなって思ったんですけどね。

 あの夜はTシャツにショートパンツだったので、そのまま寝ればいいと思っていたんです。折角の親切を無に出来ないし、Tシャツを着たまま浴衣を着ました。ショートパンツはどうしよう?やっぱり履いてたら変?変よね…

 変に悩み、彼がお風呂から出てきた時にどんな風にしたらいいのか、父親と同じ位の年齢の人とホテルに入った事は正直ありました。

 実は一年前に、この人と結婚するって思っていた。デートの度に愛され幸せな時間を過ごしていました。でも彼はギャンブルに溺れて借金迄作っていたんです。 止めるように説得しても無断でした。

 その後の私生活は友達にも話せない事をしてきました。会社の帰りにデリバリーをするようになり何人も男性と関係しました。始めての人が中年の人でした。絶対にセックスを許してはダメですからって事務所で言われていましたが、しちゃったんです。されてしまったが正解かな…

 お客にサービスするのが仕事なのに逆になるんです。毎日ではないけど、週に二、三人でした。知らない男達に身体を許し、半年で辞めてロングヘアーをショートしました。半年間の私を無にする意味で…

 でも週に二、三人の男達のとしてきた私の身体は、男を忘れる事を拒否しました。もうデリバリーを辞めたのに男の身体を欲しがるんです。男の身体を洗い、ベッドで男の身体を愛撫し、私も愛撫されます。

 上手な人も居れば下手な人もいます。上手な人の時は私が愛撫を多目にして、下手な人の時は演技をしていました。でも、何時しか愛撫される事を望むようになり本気になっていたんです。本気で悶え絶頂しました。

 欲しがる身体を毎晩バイブで慰めました。その回数は大分減り、今では週に一、二回程度です。この数が多いか少ないか分かりませんが…。話を戻します・・

 余計な考えを捨て迷わず浴室に入ったんです。突然の事に彼は慌てました。私は灯りを消して、彼の入ってる浴槽に入ったのです。彼の正面からではなく、背中に貼り付くように入りました。

 そして、突然でごめんなさい、後は無言で肩を揉んでいたのです。彼は、ありがとうとだけ言いました。何分位肩を揉んでいたか覚えて無いけど、彼の肩に顔を降ろし、暫くじっとしてました。

彼の腕に着けていた私の右手首を優しく握られ、私の右手は彼のペニスに触れたのです。そして彼が言いました。できるの?って聞いてたけど、これの事だろ?彼のペニスは立派に勃起していたんです、硬さを確めるように握りしめました。

 どうだい?まだまだ使えそうだろ?答え様ともせず、私は握った手をゆっくり、ゆっくり、動かしたのです。もっと強く握ってくれないか、そうそのくらいがいいよ。より固く伝わってきた手の動きを少しずつ早く動かし、またゆっくり動かしました。

 私は彼の肩に顔を着けたまま呼吸が荒くなっていくのを堪える事が出来ませんでした。久しぶりに触れたペニスを擦る事で興奮していたのです。

 そして私の陰部は準備を始めていたのです。彼の手が動かしている手に重なりました。そして私の方に振り向き立ち上がったんです。目の前に突然現れたペニスを咄嗟に頬張りました。彼の腰に手を回しペニスに舌を絡ませたんです。

 顔を背ける事もなく頬張った私をどんな女だと思われたでしょうか?欲求不満な女、それとも淫乱?どちらも正解かも知れません。彼はペニスを口から抜き、私の膝の裏に腕を回して抱えるように持上げました。

 そしてペニスを陰部に挿入しました。私は抱えられたまま上下に弾み、彼の首にしがみ着いて大きな声をだし続けました。抱えられ、挿入されたままバスルームからベッドルームの窓の手摺に私を座らせ、

 ペニスを抜いて陰部を舐め回されたのです。窓ガラスに寄り掛かり彼の手で両足を閉じる事を許されなかったのです。そして一度目の波を迎えました。私の記憶がはっきりしているのはここまでなんです。ただ、この人は凄いって思った事は記憶していました。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.