俺が思うSEXの方程式

 男と女がセックスするということは、女は服を脱がされ、乳房を揉まれ、乳首を舐められて仰け反るところから始まるだろう。女性器を男の目前に晒し、割れた肉襞に舌を差し込まれ、陰核を舌先で転がされて女は悶絶するだろう。

 やがて女性器は勃起した男性器を深々と咥え込み、男は腰を振って男性器を女性器に出し入れするだろう。女性器の中で男性器が暴れるたびに、女は大きく開かれた足をビクビクと痙攣させ、喘ぎ声をあげてヨガるだろう。




 女が分泌した大量の液体が溢れて女性器を濡らし、男性器の摩擦で白く濁るだろう。ピストンするたびに打ち付けられる男性器がパンパンと音を立て、女性器は男性器を締め付け、女は何度も仰け反り、乳房が揺れ彷徨い、とびきり淫らな姿で絶頂を迎えただろう。

 これがセックスという行為だ。つまり処女でない女は、100%この行為を経験しているということだ。もし奥様が処女でなかったとしたら、素っ裸になって仰向けで足を広げて、恥ずかしい格好で女性器を剥き広げ、性欲が溜りに溜まった男性器を突き刺され、痴態を晒した事があるということだ。

 俺とSMプレイに興じた元カノも今は人妻になって近所に住んでいる。元カノが19歳の頃、高校時代の制服を着せてSMプレイを撮影して雑誌投稿した。目線は入っているが、ダンナが見たら気付くんじゃないかな。

 あの痴態、まだデータは残ってるから、旦那さんに見せてやりたいものだ。みんな、昔の元カノの痴態は記憶に残っているだろう。人妻になったあの子に痴態も、母親になったあの娘の痴態も、目を閉じれば蘇る。

 そんな若かりし痴態を何人もの男に晒した奥様を、最も美味しい時を他の男に捧げた奥様を、アラサーになってから結婚した中古女の奥様を今時の男達は抱いている現実…



↓他のHな体験談を見る