スナックバーで女性客に声をかけられ

 スナックバーに入ったのはpm10時を回っていた。俺の指定席は、カウンターの端一人で飲んでいると、マスターの歌声が、店内の客が寄り添いチークタイム、ボックス席で飲んでいる女性客の一人が、俺に声をかけて来た。

 踊らない?俺は席を立ち、女性と抱き合う様にしながら、チークダンスを踊っていたら女性が俺の耳元で言った。おさねが足で擦られて、気持ちいいと・・そして耳の穴に舌を突っ込んで来た。




 俺の一番弱い所に俺は、女性の着ている服の下から手を入れて、生乳を触っていた。女性が又耳元で囁く、そんなんされたら…責任取れるの?俺ストレートに、オメコしたいの?乳首弱いの、したいわよ!してくれるの!

 女性の気持ちが変わらない内に、1抜けして、そのままラブホに直行。薄暗い所で女性を見ていたのだが、ラブホでよくよく。顔を見ると・・えぇっ!乳の張りから、40位に思っていたが、首のシワが気になっていた。

 とりあえず、遣ることはやったが後は眠りに付いたが、女性が寝かせてくれない。舐めたり、しごいたり、立って来たら跨がって、騎乗位でアンアン言いながら腰を振っていた。結局麻まで寝かして貰えずにラブホを後にした。



↓他のHな体験談を見る