Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆女性の告白・体験談  >  近親相姦の体験談 >  ❤立派な一物に体がジンジンして
★18歳未満の方は閲覧禁止★
当サイトは18歳未満の方の閲覧は禁止です。即刻退席をお願いいたします。

★当サイトの問合せはこちら

❤立派な一物に体がジンジンして

 義理の弟さんを誘惑しちゃいました。義理の弟さんと言っても私より年上ですけれど。私は26歳、旦那は33歳、義弟さんは31歳です。義弟さんは話しているととても楽しくて、イケメンだし身体も引き締まっています。

 この人と一緒になれば良かったかな・・抱かれてみたいな・・なんて旦那には悪いけどそう思うようになっちゃってました。ある日、旦那を送り出した後、義弟さんが午前中にお土産を持って行くからって電話があって、私は毎日の朝シャンを浴びて家着の白い膝くらいのワンピース姿で待っていました。

 10時ごろだったでしょうか、義弟さんが訪ねて来たのでリビングに上がってもらってお茶して行って頂こうと案内しました。私はお土産を頂き、義弟さんと向い合せにソファに座り、お話をしていましたが、お土産を開けてふと義弟さんを見ると、少し捲れあがったワンピから見える私の太腿が気になるのかチラチラと見ていたのです。

 私はさりげなく脚を少し開いてみました。義弟さんは少しドキッとした感じでした。たぶん奥にあるパンティが見えていたんだと思います。義弟さんが私の身体に興味を持っているのは、以前から私がチラつかせる太腿をチラチラと見ていたのでわかっていました。

 しばらく気づかないふりをしながらお話して、私はおトイレに行くと言って席を立ちました。トイレに入って少しすると、義弟さんが近づいてきている気配があったのです。私は外出先や人がいる時は、音を掻き消すために放尿と一緒に水を流します。

 でもその時はわざと水を流さずに放尿をして、尿道から噴き出ている音と、水に落ちる音を聞かせました。そしてパンティを履く時にビラビラのぎりぎりのところまでパンティが細くなるように喰い込ませたのです。

 リビングへ戻り、待っている義弟さんに新しい音響機器の操作を教えてほしいとお願いしました。もちろん使い方などわかっているものでした。最初は義弟さんの説明を、膝に両手を置いて中腰で横で聞いていました。

 真後ろからの光景が凄く気になっているようでした。すると義弟さんが、自分でも操作して見るほうがいいと言ってきました。私はそれが私を目の前でしゃがませようとしているとすぐに察しました。

 でも少し足を開き気味にしゃがみこみ、膝を立ててくっつけ、その上に右手を置いて、上に顎を乗せて前に置いた説明書を見ているようにして左手で機械を弄っていました。

 少しして義弟さんをチラリと見ると、凄く汗をかいて驚いたような顔をしながら私の股間を見つめていたのです。パンティから透けた陰毛、性器の周りの大陰唇の陰毛・・

 その時私と目が合ったのです。少しだけ見つめあったような感じになり、私がさっと目をそらせると、義弟さんは私を抱きかかえ、ソファにつれていき座らせるとすぐに唇を重ねてきたのです。

 そして長いディープキスになり、胸を激しく揉まれました。首筋を舐めだした時に、お兄さんに秘密にするようにと言って、私が受け入れるふりをしました。ワンピのジッパーを下げ、ブラをずらし、揉まれながら乳首を舐められ、甘噛みされ、両乳首を起たされました。

 そして内腿を舐めまわし、パンティを舐めまわし、パンティのサイドにてをかけるとゆっくりとパンティを脱がせ、義弟さんは手で股間を隠している私を見ながら私の両脚を左右に大きく開かせました。

 隠す手をゆっくりとはずさせてスカートを捲ってゆき、ついに私の陰毛と性器を目の当たりにしたのです。凄く感激したようでした。ゆっくりとビラビラを広げて、私の性器に触れながら観察していました。

 そして舌を出しながら性器に近づいてきて、激しく性器を舐め始めたのです。長い激しい陰毛、クリ、膣への愛撫でした。ビラビラも激しく吸われました。そして激しい69が続き、私も見てみたかった義弟さんの一物をしごきながら舐めまわし、フェラをしてあげました。

 そしてとうとう義弟さんの立派な一物は私の中に入ってきてきました。パンパンと激しい音をならしながら二人はイッてしまったのです・・旦那には悪いですが、義弟さんは最高でした。


↓他のHな体験談を見る

[ 2017年05月21日 22:28 ] 近親相姦の体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
全記事表示リンク
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー
スマートフォンQRコード
スマ―フォンQRコード