路上駐禁で腹が立った俺を

 5年くらいまえの話。同じ部署に少し年上の部下がいました。彼女はスレンダーで頭がよくて人気者でした。ある営業先で私と一緒に出掛けた時、路上に駐車してた私の車が駐禁でやられました。

 腹の立った私の手を静かに握ってきて、落ち着いて!と微笑んでくれたんです。いきなりの事で驚いた私・・そんな事があった次の休みの日、会社にいた私に彼女から電話がかかってきたんです。




 一緒にお昼しない?と、まあこの程度はよくある話なので、気負う事なく約束しました。楽しい一時を過ごし、彼女を自宅に送る途中、少し話たいと言う。市内にある大きなホテルの駐車場で、とりとめのない話をしていました。

 助手席の彼女が周りを少し気にしながら見渡し、普段かけてる眼鏡を外して、私に顔を近づけてきました。咄嗟に目を閉じたのは私の方でした。お互いの唇を合わせ軽くキスしたのです。

 そして彼女は大笑い。なんで男のあなたが目を閉じたの?キスしたじゃない!といかにも本意じゃなかったと、言いたげでした。私はわかった!じゃ今度あなた目を閉じて!そう言うと、助手席のシートを倒し、舌を絡めながら激しいキスをした。

 彼女も積極的に舌を入れてくる。低い声で呻く彼女。散々キスすると、彼女はあなたとキスしたかった。でも今日はここまで!旦那が敏感な人だからそろそろ自宅に帰らなくっちや・・彼女をしっかり抱いたのはひと月ほどしてからだった。



↓他のHな体験談を見る