.
.
.
.
.

★送別旅行先でのアバンチュール

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/05/04(木)
 先日、部下が名古屋支店に転勤する事が決まり、送別会を兼ねてチームの7人で別府へ一泊二日の温泉旅行へ行きました。別府駅から程近い 露天風呂がウリのホテルにチェックインし

 夜の宴会まで風呂に浸かったり、近場をブラついたりしながら時間を潰してたのですが、30代前半の部下達は風俗に行くと言う事で、40代の私はホテルに帰りアバンチュールが起きないかと期待しながら

* 宿泊客をロビーで見ていると・・中華圏の団体客が多い中 1組の年齢は50代でしょうか? 大人しそうな上品な女性2人組の方がいらっしゃったのが目に留まりました。

 程なくして部下達も風俗から帰ってきて、体験談を聞きながら小宴会を始めました。酒に弱い私は中座して、風呂に入ろうとロビーに降りると、館内のバーで先程の女性2人組がカウンターで飲んでたので、一つ席を空けて座り2人の会話を何気無く聞いてました。

 お二人の関係は子供同士が友達の母親と分かり、ご主人の愚痴で盛り上がってました。別の客がカラオケを始めたので、何曲目が終わった時にお2人に声を掛け 「宜しければ デュエットしてもらえませんか」と誘った所

 年長と思われる奥様が快諾してくれ、2人で3年目の浮気を唄いました。その後もカラオケは続いたので、バラードの曲の時にチークを踊ったりと、2人の奥様と盛り上がって楽しい時間が過ごせたんです。

 年長の奥様が、名前を佐知子。歳下の奥様が亜希子さんと伺い、ちょうど閉店の時間だったので、お二人の部屋にコンビニで酒を買い飲み直しに伺いました。飲むにつれて浴衣の裾は肌蹴て行き、白い肌の露出が多くなって来たので私も大胆になって行き

 トランクスを履いてない股間をチラチラと見せたりしてたんですが、亜希子さんが酔い覚ましに部屋の露天風呂に入ると言い、出て行ったので佐知子さんに肩を揉んであげると、後ろに回って身体を触ってました。

 時折勃起したペニスを佐知子さんの背中に当てながら、感触を楽しんでたのですが、亜希子さんが風呂から上がってくる前に挿入したかったので、イキナリ後ろから唇を奪いディープキスをしたんです。

 佐知子さんはお座なりの抵抗をしますが、嫌がる振りだけだったので、横に寝かせ 浴衣の裾を捲りクンニを始めたんです。其処は既に愛液でドロドロになっており、私は顔中を愛液で濡らしながら舐め続け、体位をシックスナインに持って行きペニスをシャブらせました。

 私のペニスからも透明な体液がトロトロと出ていましたので、佐知子さんに舐め取って貰い、声が出ないようにタオルを噛み締めて貰いながらドロドロの膣にペニスを突き立てました。

 入れた瞬間、佐知子さんは甲高い喜びの声を上げ、私も生の感触を味わいながら 腰の動きを早めて行きました。時間にして7~8分でしょうか・・佐知子さんが2回逝った後 私も限界を向かえ、膣の1番奥のコリコリする子宮口に射精したんです。

 ふとドアを見ると、行為の時は夢中で気付かなったのですが、亜希子さんがジッとドアの隙間から覗いていたのです。私は敢えて気付かない振りをして、グッタリした佐知子さんにお掃除フェラをさせ、少し萎えたペニスがドアの方から見えるようにしました。

 相変わらず佐知子さんはグッタリと動かないので、部屋の電気を薄暗くすると、暫くして亜希子さんが部屋に入って来て直ぐに自分の布団に潜り込んだので、私は入れ替わりに部屋の風呂へ行き、知子さんの愛液でベタベタになったペニスを洗い、部屋に戻りソォッ~と亜希子さんの布団の足元から入って行きました。

 布団の中は女性の匂いで一杯で、1度射精したペニスも改めて元気を取り戻して来たので、気付かない振りをしている亜希子さんの浴衣を肌蹴て膣にむしゃぶりつきました。

 亜希子さんは我慢する事なく大きなヨガリ声を出し、両手で私の頭を自分の膣に押し付けてきたので、私は両脚を上にV字に拡げクンニを続け口だけで1度達して貰いました。

 放心している亜希子さんを俯せにし、バックから生のペニスを入れ強烈なピストンを20分以上行い、佐知子さんと同じく亜希子さんの膣にも大量の精液を注入しました。見ず知らずの他人の奥様に射精すると、征服願望なのか寝取った快感がこみ上げてきます。

 なんとかペニスを再度立たせましたが、中々射精しないので 2人を交互にハメて、最期は若い亜希子さんの中に出し終えました。3人の体液で布団は濡らしたようにべっとりと湿ってたのが印象的でした。

 ソッと部屋を出て、自分の部屋に帰ると部下達は酔い潰れて寝てしまって折、私も深夜3時を廻ってたので床に着きました。翌日朝食会場で、お二人と顔を合わせたので携帯番号を書いたメモを渡し、余り会話をせず立ち去りました。

 旅行から帰って2日後に佐知子さんから夕方電話を頂き、再会する約束をして今に至ります。佐知子さんは閉経してるので月に1度の逢瀬は常に中出しで、私の精液を満たしたままでご家族と暮らす自宅に帰って行きます。

 男女ともに旅行先でのアバンチュールは期待してるのでしょうね。今度は一泊二日のバスツアーに行き素晴らしい体験がないか期待してみます。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.