娘の知り合いの男達に辱めを

 私は、43歳の普段はパートをしている主婦です。ちょうど1年前から娘が大学の通学に家からだと少し時間がかかるため、一人暮らしをはじめました。先月、娘は春休みでしたが実家になかなか帰って来ないので、主人に様子を見てくるように言われ、お掃除がてら娘のマンションに行くことにしました。

 当日、娘を驚かせてやろうと思い黙って行きました。娘のマンションにお昼頃着きましたが、この時間はバイトだと知っていたので合鍵で部屋に入りました。娘の部屋は、思っていたよりキレイにしていたので少しのお掃除と片付けで済みました。




 私はちょっと休憩とテレビを見ていると、玄関の鍵を開ける音がしました。娘が早く帰ってきたと思っていると、スーツ姿の20代半ばぐらいの男性4人が入って来ました。

 私は、驚きましたが男達は驚いた様子もなく、ニタニタ笑いながら私を囲むように近づくと「あんたか…やっぱ、いやらしそうな顔してるなぁ~。」「そりゃあ、そうだろう。旦那だけじゃあ満足できない淫乱女何だから…」

「じゃあ、早速ヤリますか!」と一人が言うと、私は男達に服を脱がされ下着姿にされました。抵抗しても、男4人には全然対抗できませんでした。「なんだこいつ?抱かれに行くのに、こんな汚い下着で来たのかよ!」

「やっぱ、ババアはセンスねーなぁ~」「こいつ、汗臭くない?シャワーも浴びてないのかよ~。」「お~、それは良いねぇ~。匂いフェチの俺にはたまらんよ~」そう言った男が、私の体を舐め回し出し下着を全て脱がされました。

 私が辞めて!辞めて!と叫んでいると、うるさいと言われ私のパンティーを口にねじ込まれ声が出なくなってしまいました。一人の男に胸や体中から陰部をクンニされると、体に電気が走ったような快感があり思わずハァ~…と声を漏らしてしまいました。

「臭~えなぁ~。こいつのマンコ、マジ臭いよ~。汁もドンドン出てくるし~。でも…この生臭いのが興奮するわ~」「へ~、以外といい声出すなぁ~。」「俺好みの鳴き声だよ~。ヤバイ、興奮して来ちゃった!」「俺も…やるか?」

 そう言うと、クンニされるところを見ていた3人が服を脱ぎ出し、私の顔の前に3人のペニスを突き出してきました。3人共、主人のペニスよりも黒くて大きく、その中の一つは主人の倍ぐらいの太さでした。

 3人は、私の口の中のパンティーを取ると、今度はペニスをねじ込んできました。3人共、硬くて大きく口が裂けそうでした。そして犬のように四つん這いにされ、一人がバックから硬くて大きいペニスを勢いよく私の中に挿入されました。ヒィ~…っと、私は大きな声を出してしまいました。



↓他のHな体験談を見る