いとこ同士夫婦の禁断行為

 私、智樹49歳、妻、果林49歳、いとこ同士で結婚して25年。子供はいません。そして私のいとこ、民雄も同級生で49歳。その妻も民雄のいとこで同級生の香澄49歳、結婚27年目で二人の子供がいます。

 早い話がいとこ同士、同級生同士で結婚しているんです。その4人が3年前から親や子供、親せきに見つからないようにスワッピングしているんです。4人がいとこ同士で昔から仲がいいのは親戚中知っていること。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 子供がいない私の家に月1回程度集まっては、夜な夜な夫婦交換をしているんです。夫婦交換も3年になると慣れたもので、先月も民雄夫婦が我が家に泊まりに来ました。

 妻同士が台所で夕食の用意をしていると、民雄が私の妻の所へ行きいきなりスカートを捲るのです。「なにをするの?」と、びっくりした妻の下半身にはショーツがありません。

「やっぱり穿いてないじゃないか。」実はリビングでお酒を飲んでいた私と民雄。民雄が「果林ちゃん、パンツ穿いてないんじゃないのか。」と言い出したのです。「まさか。」と言ったのですが「じゃあ確かめてくる。」と民雄が妻のスカートを捲ったのです。

「だって、あとで脱がされるんでしょ。だったら汚されるし。」と妻は私の前でも香澄ちゃんの前でも言い退けてしまうんです。女も50歳近くになると度胸が据わっています。

 しかし、民雄の行動はそれだけで収まらず、あろうことか妻のスカートの中に入って股間を舐め始めたのです。妻は民雄の頭を出そうと必死で、それでも民雄の舌が核心まで来ると妻は目を閉じ従ってしまうのです。

 いつもより早く始まった妻交換、隣で唖然と見ている香澄ちゃんの側へ私もいき、抱き寄せると胸を揉みながらキスをしていました。民雄はなかなか妻のスカートの中から出てきません。

 私は民雄を見ながら香澄ちゃんを跪かせると、ズボンの中からおちんちんを出し咥えさせるのです。やっと出てきた民雄、今度は妻にシンクに手を付かせお尻を突き出させると下半身裸になり、再び妻のスカートを捲ると大きく硬いペニスを妻の中に入れていくんです。

「ああ、、民ちゃん、お願いだから中には出さないでね。」香澄ちゃんは閉経していても妻はまだなんです。「分かっているよ。」と民雄は言うと妻の腰を掴み後ろからガンガン突き始めるのです。

 私もたまらなくなり香澄ちゃんと立たせると、妻と同じようにシンクに手を付かせスカートを捲るとショーツを下ろし、後ろから突いていったのです。台所で二人の熟女の喘ぎ声がハーモニーを奏でているんです。

 しかし、10数後には民雄は妻の中からペニスを抜いて妻の尻に射精、私は香澄ちゃんの中に大量の性液を注ぎ込んでいました。



↓他のHな体験談を見る