女の足を高く上げ○イプしていた

 俺が昔、暴走族で暴れ回っていたいた頃、よく組事務所の留守番を頼まれた。ある夜、一人で電話番をしていると頭が女を連れて入ってきた。女は酒井法子似の20代前半の上玉だ。後で聞いた話では外車ディーラーのOLで頭がその後愛人にしたようだ。(そこらのタレントより良い女だった)

 頭は俺に「酒とつまみを持ってこい!」と命令して奥の応接室へ女を連れて入っていた。俺が言われたとおり部屋の前まで行くと中から「やめてください!」と言う女の叫び声と殴る音がした。ノックをすると「中に入らんかい」と頭の声。



 中に入るとロングソファーの上で女が裸で脅えていた。「良いスケだろう?今日初めてヤルんや」と頭はニヤニヤしていた。事務所に戻りボーッとしていると奥から女の悲鳴と頭の怒鳴り声が聞こえてきた。しばらくすると静かになると女のアエギ声が聞こえてきた。

 俺はその声でマスをかこうとポコチンをしごいた。しかし、覗いて見たくなり、部屋の前まで行くと中からペタンペタンと激しく腰を使う音と女のアエギ声が聞こえた。ドアが少し空いていたので恐る恐る中を覗いた。全身入れ墨の頭が女の足を高く上げ正常位で犯していた。

 その後も女は頭の真珠入りチンポでダッチワイフのようにおもちゃにされ、四十八手全て使う勢いでヤラれている。目の前で素人女がヤクザにヤラれている。女は化粧がはげ、頬は腫れている。結局、頭は朝まで女をヤッテいた。



↓他のHな体験談を見る