.
.
.
.
.

★鬼畜友人と巨乳で美人な女性・・2/2

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/02/15(水)
 姉が大丈夫だよwと軽く言い、2号が酔ったまま帰ったら不味くない?大丈夫、酔いを醒ますだけだよw と言ったと1号が証言してた。そうしてホテルに連れ込まれる妹、もうね、甘いよね、無事帰れる可能性なんて普通の男相手でも少ない。
 
鬼畜相手、つまりは試合終了だ、こんなの安西先生でも諦めるだろう。そうして、妹が消えた車内では駐車場側からエントランスに入る1号と姉。二人はここからの自分達の展開にワクワクテカテカ、まあこれはしょうがない部分もある。
* だが、もう一組、妹と2号の方だが、さすが鬼畜っ!俺達には出来ない事をさらっとやってのける、そこに(ry 冗談はさておき、そっと妹の肩を支えるようにベッドまで連れて行く2号。

「ちょっと横になった方がいい」優しげな態度に素直に横になる妹。そうして本性が現れる2号。横になったまま、フワフワして目が回ったまま「ごめんなさい」迷惑を掛けてると思ってるんだろう。その子の横でするすると自分の服を脱ぎ始める2号。

「なんか熱いね」「そーですね、体かなんかかっかします・・」「ちょっと飲みすぎたな、俺も熱いな」そうして上半身はアンダー一枚になる2号「妹も少し脱いだほうがいいよ、飲んでるし後で気分悪くなるぞ?」服脱がない=気分悪くなるの因果関係なんて俺も聞いた事ないし、妹もきっと初耳だろう。

 しかし、あまりにさも当然とばかりの口ぶりに「そうかな」なんて思ってしまうのが慣れてない子の恐ろしさ。トップの上に羽織ってた一枚を脱ごうとする、が、酔っててうまく袖が脱げない。手を貸そうとばかりにすぐ横に腰を下ろす2号、少しだけ触れるも、あまりに自然に脱がす2号に、妹も疑念を感じない。

 あくまで自然に自然に。熱いけど、これ以上は脱げないな、と思う妹に「もう少し、服を緩めたほうがいい」もう脱げとは言わない2号、心得ているから性質が悪い。脱がしたりせず、さっさとデニムのパンツの前だけを緩め、上のシャツのボタンを2つだけ外す2号頭を撫でたり、手を握る程度で会話を進める。

 異性と付き合うと言うってどういう事? セックスって?初体験なんてタイミング逃したら勇気いるし、なかなかだよ? あくまで優しく、諭すように言うのがこいつのやり方だと誰かが言ってた。ぼーっとしたうまく回らない頭で聞き入ってる妹、そして2号が押す。

「俺としてみようか」ちなみにこの時、妹の気がつかないうちにそっと暖房を入れていたあたりが、さすが鬼畜だと思う。「え?え?え?」あまりにストレートで現実離れしていて、妹は心臓がドキっとして、どうしていいか分からなかったらしい。

 断りたいけど、断ったら怒る?怒ったら怖い? ドギマギして、対処の方法が分からなくって、ただ肘を曲げて手のひらを2号に向けて、それでも押し返せない妹と、そんな妹にそっとのしかかる2号。白いブラウスっぽい服の上二つは先に外してある、残り2つを、手早く外す。

 胸元に唇を這わせ、狼狽える妹の手首をそっとベッドに押し付ける。押し付けた手の力が強かったのか弱かったのかは分からない、でもそこが痺れたみたいになって、いや、そもそも抵抗の仕方も忘れたみたいに動けないまま成すがままにされてしまう。

 下着、ストラップレスのブラをずり下げられて、胸が露わになる。そしてそいの恥ずかしさが、やっと妹に力をくれる、動けなかった呪縛が緩む。押さえられていた手首を動かすとすぐに外れた。押さえていた力は弱かったのだろう。

 その手の平を2号の肩に当て、軽く押し返しながら「あ、そ、や、やめてください」小さな小さな声で、やっとあげた抵抗、拒絶の声。2号が一旦体を起こし、そうして今度は大きく、妹の頭の横に顔を持ってくる。

 頬と頬が触れ合う距離で、2号が念を押す「ここまで来て、抵抗しないで」ゆっくりとした口調、でもその奥に断固譲らないだろうなって思える響きを妹は感じた。それは正しいのか違ったのかは分からないが、妹は確かに感じていた。

 そうして、妹は抵抗できなくなった。「これは何て悪い夢だろう」お酒の残った頭で思うのはその程度。嫌だとは思う、でももっと怖いと思ったと、後で妹は言っていた。そうして目を瞑る、こんな時間はすぐ過ぎる、今だけだ、今だけ過ぎさえすれば・・。

 過ぎてどうにもならない事がある、余裕があればきっと妹にも分かっただろう、しかし妹には余裕なんて与えられなかった、与える程、2号は手ぬるくなかった。そして体に与えられる刺激。肩、二の腕、そうして乳房へ。先端を刺激されたとき、体が跳ねるみたいに反応してしまった。

 摘まれたまま、動かしもせず、首元にキスされた時は足が動いてしまった。そうして段々と2号の動きは滑らかに大胆になり、抵抗する機会を失った妹はその快感に翻弄される。気が付いた時には着ていた服はショーツ一枚、それに手を掛けられた時、自分から腰を浮かせてしまった。

 しかし、両足を大きく割られ、そこに2号が入り込んできた瞬間、やはり怖さが先に立ったのか「こ、こわい」思わず口から出る台詞「大丈夫だから、誰もが経験する事だから。力入れないでな?」そうして、ゆっくりと痛みが妹を貫いて行った。

 時間が少し過ぎ、ホテルの前にエンジンを掛けたままの車の中で姉とイチャつきながら1号が見たものは、満足そうに颯爽とした2号と、少し焦燥とした表情の妹。何があったのかは一目瞭然、余計な事もはなにも聞かずに2人が乗り込むとすぐに車を走らせた。

 時間は深夜、姉妹を家に送って、2号が後部座席から助手席に移る。そうして1号はホテル内での様子を余すことなく耳にし、2号はこの事を付き合いの長い数人に武勇伝のように語った。たまには処女もいいw ゴムなしでやったw

 しかも好きな男のいる処女はいいぜw やってる最中に男の名前呼んでた。来るわけないし、つうか、やってる最中に来たらお前が困るだろうがw なあ、あいつ好きな男とどうするのかなw この頭が痛くなる話を直接2号から聞いたのはこれから10日くらい経ってから。

 電話で妹を遊びに連れ出してると言う女友達との会話の中で、何故か出てくる2号の名前。「ってそこにいるのかぁ?」「うん、換わるねw」2号に換わって挨拶もそこそこに「妹さん、真面目なんだから滅多な事すんなよ?」「おう、妹の処女は頂いた」

「は?」「お前狙ってたのか?悪い、頂いちまったw」手を出したり、すぐ捨てたり傍若無人の限りを尽くすこととなるw 話を聞くと、遊び臭がぷんぷん「お前、鬼か?悪魔か?」笑いながら女友に電話換わりやがった。

 対処の仕方もわからない、酷い男は沢山いるが、これは酷すぎる。「なあ、妹さん、可哀想だぞ?いくらなんでもあいつはないだろ?どうすんの?」「べっつにー?妹が本気で嫌がらなかったんだし、いいんじゃない?」そうして耳に刺さる言葉を吐く

「あたし、あの子さ」「うん?」「好きじゃないしw」愕然と言うか、呆然、俺はこの時まで何だかんだと仲がいいと思ってた。いや仲がいいから嫌いなのか?「じゃ、またねw」「おー、またな」仲がいいと思った姉妹はどうやら仲が悪かったらしい・・

 この後、鬼畜2号と妹はしばらく、2号が押しかける形が続き、妹はこの時まで恋していた相手を諦め、妹はこの後しばらくして家を出たらしい。つか、姉が出てけと言いたいが、俺が言う筋が無いので放っておいた。

 この後1号と姉はすぐに終わって、姉が別の俺の友達に手を出したり、すぐ捨てたり傍若無人の限りを尽くすこととなるw おまけだが、一号はこの件については、俺が口挟むことじゃないしなぁと言いつつ、聞いた事は全部俺に教えてくれた。

 何だかんだとこいつより俺の方が姉と付き合い続いたから。2号は、基本はなんていうの?人妻好きなんだよ、こいつ。昔、人妻に酷い目にあわされた復讐?人妻を目の敵にしてるからなぁ。姉はこの次に俺の友達、しかもすごく真面目な奴に手を出し、あまつさえそいつが横にいる時にホテルから俺に電話を掛けてくるとか、いたずら好きだw

 妹とかこの後、1回だけゆっくり話をする機会があった、というか相談された。2号と別れたい、との事。この妹は付き合ってると思ってたのに驚いた。どう考えても2号の肉便器でしかないのに。

 別れたい理由はセックスだけでデートに連れてってくれないとか、ハメ撮りを撮り要求してくるとか、アナルしたがるとか…。この妹もバカだろと。でも、処女あげちゃうと好きになっちゃうものなのかとも。

 一応相談されたので俺も放ってはおけなくって、すぐに2号と話をしにいったら、すぐに別れてた。つまり鬼畜(1号2号)とDQN(姉)が組むと、とんでもない事になるぞと言いたいわけだw ってことで2号にもらった妹のハメ撮りはこんな感じだった。ロリすぎだし、ホントに地味だよね。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.