.
.
.
.
.

★コンビニのバイトは女の子がメイン

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/02/14(火)
 バイトする目的は女がメインで、ちょこっと金が欲しい大学生はコンビ二オススメです。居酒屋でもやってますが、お客さんとの出会いはコンビ二のほうがあります。自己紹介。性別は男、三流大学の3回生です。体力には一応自信があります。

 中学まではバレンタインデーの本命チョコなんて無縁でしたし、高校で彼女はいましたが、一人だけです。そして、本題のコンビ二バイトなんですが、大学に入学してすぐにバイトを始めたんですけど、一年経たないくらいから、お客さんに手紙をもらったり話しかけられたりするようになりました。
* ちなみに、16時半から4時間一人勤務です。1回生では週5入ってましたが、今は週3です。コンビ二大手のローソ○やファ○マなどではありません。どちらかといえば商店です。30分くらいは店長と入ることもありますが、あとは一人なんで楽勝です。

 志望動機は「無駄な時間の有効利用」でOKでした。立地は、隣が公営住宅。近くに商店街。歩いて3分のところに公立中学。15分のところに国立大学があります。そして最近知ったのすが、女子大生専用のようなアパートが歩いて5分くらいのとこにあります。

 おねーちゃんには最高の接客。でも、おじちゃんには…など、お客さんに差別はしません。これには訳があり、おじちゃん・おばちゃんには子供がいます。そしてその子供もきっとウチの店に来ているハズです。

 ウチの姉ちゃんのように、夕食時などに、「あそこのお兄さんカコイイ!」なんて話してもらえればウチの母ちゃんのように「そうね。あそこの兄ちゃんは感じいいね!」となり、付き合う前から親公認となるわけです。

 接客については、店長にも常連さんにも誉めてもらってます。そして、服にこだわる。ちょこっと茶髪。ちょこっと香水つける・・etc「ちょこっと好青年」目指してます。自分で言うのもあれなんですが、俺くらいの歳のバイトで、常連さんであれば相手の様子を見て、

 一言添えることがプラスになりそうであれば男にでさえ「髪型かえました?」とか世間話しをする人はなかなかいなんじゃないかと思ってます。ここからは、どんな女の人と出会ったかを書きます。

 一番は大学生です。隣がアパートであることで、年齢は結構バラけます。具体的には、中学生〜24才です。初めて逆ナンされたのは多分大学生です。「バイト何時までですか?」と聞かれ待ち伏せされたんですけど、彼女いたんで断りました。

 彼女にフラれたあとに逆ナンしてきたのは高○生でした。手紙(折り紙を丸めてリボンつけてた)に「ずっとかっちょいいなって思ってました。よかったら友達になって下さい090・・」と書いてました。低脳女○高ですが、スタイルいいしお洒落で、顔も可愛いほうだと思います。

 ちなみに、手紙には「ずっと」と書いてありましたけど、5回は来てないです。この時思ったんです。「こんな子にモテるなんて、あれ?俺ってカコイイの?」って…それと、初デートで映画観た後「どこ行く?」って聞いたら。アパート行きたいって…何度か店に顔を見せには来てたとはいえ、すでにガキ産む覚悟できてたみたいですw

 前の彼女以外の人の唇、胸、あそこ。そしてF。全て全然違いました。特にFなんですが、口内発射があんなに気持ちいいとは知りませんでした。前の彼女とはゴムをつけていた上に、外で逝ってたほど用心してたのに、その子が「付けないほうが気持ちいい」って言うんです。

 初めての生挿入、一瞬で逝きそうでした。そんで終わった後の彼女の言葉「中に出されても平気やったし…」なんか自分が敗北者みたいな気がしましたね。あれほど用心してたのがバカみたいでした。

 んで、次は中田氏。結局別れるまで一ヶ月ほど毎日のようにヤッテたんですけど、一度もつけませんでした。ほんと、この子と出会ったことで、女性の性に対する考えが変わりました。多分、前の彼女と童貞&処女から付き合ったことが、何も知らなかった原因の一つだと思います。

 あっ!話しは変わるのですが、逆ナンを振り返ってみると、女の子は大抵一人では来ませんでした。コンビ二店員の皆さん。二人以上で来店する女グループがいれば、その中の誰かがあなたに気があるかもしれませんよ。

 話しを戻しまして…次は中○生です。はじめは一人の女の子を中心として、友人が入れ替わりで店にきてました。高○生と付き合った期間とも重なるわけで、「彼女さんですか?」と聞かれたくらいで、あまり話しもしませんでした。

 ところが、彼女と別れ店に来なくなると、私に対する攻撃がはじまりました。初めは常には一人の女の子を中心とした4・5人で店に来て、「頑張って下さい」とのエール。まあ嬉しかったですよ。そして、人数が10人ほどに増加。

 でもレジに並ぶのは、一人の子のみで、10円ガムを人数分買って、周りの子たちが「まいちゃん優しいねー!!」って大声で…ある日いつものように集団が帰ったあと、まいちゃんではない女の子が入店し「まいちゃんをどう思いますか?」って聞かれたんです。

「かわいいと思うよ」って答えました。そして、その次の日…「○○さん!」って外から私を呼ぶ声がするんです。店内のお客さんを接客していると、いつの間にか、大人数で店を取り囲まれてました。制服着た中学生が20人はいたと思います。本当に出入り口を取り囲まれたんです。

 外にいるにせよ店はガラス張り、丸見えです。そのガラスをコンコンッって「はよ出てこんかい!」みたいな雰囲気に。足が震えましたね。怖かったです。同時にヤバイって思いました。ここで優しくしたら俺がロリコンだってことがバレる!w 店を出ると「あ〜っ!」っていう感じの歓声あがりました。

 私はまいちゃんに「こんなことしてもらうと困る」ってだけ言って店に戻りました。その後は…彼女たちの放つ声が店内まで聞こえました。「あいつ最悪!」もちろん二度とまいちゃんが店に来ることはありませんでした。若すぎる子の集団は怖いですね。

 次は…書いていいのかはわかりませんが…俺がバイトを始めたときから一人の女の子が来てたんです。大人しめで、生まれ持った美少女。直球ド真ん中。ほんと、顔見るだけで心臓止まりそうでした。ただ、中○生だったんですね。当然アプローチできません。

 よく楽譜をコピーしに来てガムも買ってたんですけど、レジで少し話しする程度でした。それがどうして思い出になっているかというと、大半は制服で友達と来てたんですけど、たまにブルーのワンピで来ることもあったんです。

 他の服では全然わからないんですけど、カラダのラインが出て、少し膨らんだ胸の形、そして乳首がポッチしてるのがはっきりわかるんです。それを見てしまった俺は本当にバカでした。

 私服で来る時は一人ということもあって、もう凝視ですよ。しかも、ついには我慢できなくなって触ってしまいました。話してるときに「何かついてるよ。」って乳首をつまみました。「あっごめん」とはいいましたが、あのときの彼女の表情を見て、ものすごい後悔と警察も覚悟しました。

 彼女の好意により、問題にはなりませんでしたが、すくなくとも彼女とはもう会えないと思ってました。でも、私の気持ちを手紙に記し、持ってました。約1ヶ月後でした。彼女が来店し手紙を渡すことできました。

「許されない行為をしてしまったことを後悔し反省しています。君のことが好きで好きでたまらなかったけど、俺なんかが付き合える相手ではない。それで自分を抑えてきたのだけど、君の魅力に自分が変になってました。

 ただ、単なる痴漢行為ではないことをわかってもらえると嬉しいです。ただ謝りたいです。すいませんでした。そしてなんと、彼女が再び来店し、手紙を書いてきてくれたんです。「あの時は本当にショックでした。それまで○○さんは、スゴク優しくしてくれるし、大人に見えてたんでイイ人だなって思ってました。

 それだけ信用してたんで、今でも思い出すと涙が出てきます。はっきり言います。私も○○さんが好きでした。でも、今はなんとも言えません。このまま音信不通は私も嫌ですから、二度とあんなことはしないと約束してもらえるなら、私でよければ友達になってください。○○@○○.ne.jp」

 毎日メールして、毎日店に来るか短時間でしたがデートしてました。それでも一ヶ月、手もつなぎませんでした。それで、一ヶ月後、向こうからコクられました。それからは…悲願成就!wあとバイト関係で知り合ったの女の子は結構普通です。

 あえてあげるなら、ペチャパイにコンプレックスを持っていて、上を脱がされることを嫌がる子。酔ったらケツが気持ち良くなるという子。虐げられたエッチが好きな子。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.