★若い方が私の体を求めてる嬉しさ

 50代の主婦です。3年くらい前の話です。若い男性に声を掛けられました。ナンパと言うにはおどおどした感じでしたが、言っている内容はストレートにセックスしたいと言う内容でした。その頃は主人ともレスで、浮気を考えたこともありましたがきっかけがなく浮気は未経験でしたが、これも何かの縁だと思い彼とホテルに行きました。

 彼は25歳で熟女好きと言っていました。それに経験は少なく、正直早漏だと言われましたがその方が私も主導権を握れるし、大人しそうだったので乱暴な事をされることもないだろうと思いました。部屋に入ると普通に男女の関係を持ちました。



 確かに経験は少ないのかぎこちない部分もありましたが、ともかく元気で備え付けのゴム二つもすぐに使いきってしまいましたが、まだまだ元気で物足りない様子でした。それは私も同じだったので、私ももう妊娠する可能性はほとんどないだろうと思いゴムを着けないで3度目を行いました。

 終わってみればそれなりに私も満足出来ていました。浮気はもちろんですが、若い男性とセックスをして中に精液を注がれると言う事は想像でしかありませんでしたが、実際に経験してみれば浮気と言う壁は、こんなにも簡単に取り除けるものなんだと思いました。

 それをきっかけに私は出会い系やチャットで、若い男性を中心に相手を探しました。若い男性でも私くらいの年齢の女性とセックスしたいと思っている人が多い事には少し驚きましたが、主人すら相手にしてくれないのに、若い方が私を求めてくれるんだと思うとすごく嬉しくなりました。

 多いときで月に7~8人、連日違う人と・・と言うこともありました。それにその中で気に入った男性がいれば連絡先を交換して、定期的に会うようになりました。セックスだけが目的でしたが、やっぱりこの歳になってもしっかり女性として扱ってくれるような男性に魅力を感じました。

 お世辞だとわかっていても「キレイです」とか「すごく興奮します」なんて言われると嬉しいものでした。もちろん私をどれだけ感じさせてくれるかも大切でそんな条件を満たした男性にだけ連絡先を教えていました。

 少しすると出会い系などで相手を見付けるのではなく、今まで連絡先を交換した男性とだけセックスするようになりました。やはりお互いの信用や性癖を理解している方が満足の出来るセックスが出来ると思ったからです。

 その時は3人でしたが、その方たちと定期的に会うようにしました。ところがしばらくして体調を崩し、その3人とも会えなくなりました。最初のうちは会えなくてもメールを頂いて励ましてくれていましたが徐々にメールも減って行き、結局はセックス出来ないならどうでも良い存在だったんだと思いました。

 それでも一人だけ私の体調が回復するまでメールをしてくれました。体調が回復するとしばらくして彼に会いました。彼も私の回復を喜んでくれましたし、私も久しぶりに彼に会えた事が嬉しくて今までにないくらい興奮するようなセックスをしました。それからはお互いにしたい事、されたい事を言いあって楽しむようになりました。

 時には野外でセックスしたり、コスプレや軽いSMのような事もしました。それでも結局、彼が仕事の都合で転勤になり別れることにしました。長距離でも時々会うことも出来たでしょうが、彼の将来の事を考えると良いきっかけだと思い別れる事にしました。今となっては良い思い出です。


↓他のHな体験談を見る