いつも生で中だしは男の強願

 以前付き合ってた、40代の彼女のことです。肉付きのよい体で胸はDカップムチムチした太ももでMでした。最初はゴムありで通常のセックスで終わりました。2回目、ホテルへ行き、イチャイチャしつつ、後ろから乳首を責めていると彼女は「犯されてるみたいで興奮する、もっとして」といい、

 そのまま胸を揉みしだいて背中を舐め愛撫して、後ろからおまんこ触るとかなりグショグショに濡れていました。おまんこにちんぽを当てるとさらに興奮し、さらに濡れており彼女は「そのまま入れて」と、僕は「ゴムするから待って」というと生でいいから「ピル飲んでるから大丈夫だから」その言葉で僕の理性は飛んでそのまま硬くなったちんぽを入れるました。



 久しぶりの生でエッチだったのであまりの気持ちよさに酔いしれました。まんこの中は愛液で溢れていてしまりもよく、また正常位の時は彼女の足で僕の体を挟み顔を赤らめながらキスをせがみ、とても興奮しました。フィニッシュの時も「中に出して」とそのまま中に放出しました。

 その日はその後2回中だしし、とても気持ちよかったです。それ以後は生で中だしは当たり前で彼女の願望どおり、目隠ししつつ、背後から犯したり、個室風呂でエッチしたりとエッチしほうだいで、素敵な彼女でした。やはり生で中だしが一番ですね。


↓他のHな体験談を見る