.
.
.
.
.

★若い子にイタズラしました

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/01/22(日)
 この間、駅前の通りを駅から歩いてくる女子大生っぽい子に、後から抱きついて路地裏に押し込んで触りました。夜の10時過ぎてたくらいで、運良く人目にはつかなかったみたい。 その日は暑かったから女の子は薄着で、白っぽいシャツにひざ下くらいのスカートで大き目のかばんを抱えていた。

 顔は美人系。髪が短くてスマートな感じ。 俺は路地裏に引き釣り込むと、タバコの自販機の横の壁に彼女を押し付け、シャツの上から胸をもみ耳元でささやいた。「ちょっと触らせろよ・・」彼女はおびえてしまってただうつむいているだけ。
* 壁に押し付けるときに結構、乱暴に押し付けたのが効いてるみたいだった。怯えているとわかると俺はたまらなくなり、彼女のあごに手をかけ、顔をもちあげて見た。 目元に浮かんだ涙が街灯の灯りに反射してきらきら光り、唇にもうつっている。

 彼女がそんな表情を見せたおかげで、俺はますます興奮してしまい、彼女の体をどんどん蹂躙していった。 スカートの中でパンティを引きずり降ろし、ま○こに指をあてがう。陰毛をわしゃわしゃと掻き分けて触っていく。

 耳元で「いいマ○コしてるな」 とささやきながら、指はどんどん奥へ進めて、クリと穴を弄り回した。胸だってシャツのなかで触りはじめたのを、シャツをまくってブラをはずして丸出しにさせた。 そんなに大きくはない胸だったけど、乳首はちっちゃいし、肌の色も白かった。

 俺は右手で彼女の胸をもみ、もう一方の左手で少し濡れてきたマ○コを、ぐちょぐちょっとほぐしてやり、彼女の右乳をべろでなぶり、吸い付き倒してやった。このころには彼女のま○こはびちゃびちゃで口からも「あっあっ・・うう・・」 ってあえぎ始めていた。

 乳首も、こりっこりに勃起してて舌で押し込んでやると、首を振りながらもがいていた。 ころあいよしと俺はち○ぽをだして挿入。最初向き合いながらゆっくり出し入れしていたが、すぐにバックへと体勢を変え突きまくった。

 彼女は壁に手を突いて下を向いていたが、いやいやと腰をうねらせる。俺は彼女の子宮の奥にち○ぽをたたきつけるようにピストンした。奥の壁が亀頭を刺激して、1分もたたないうちに射精してしまった。なにしろ触りまくってるときからびんびんだったので。

 放出してから彼女を見てたら、また勃起してきたので二回戦に突入。チ○ポの先っぽを使って彼女の膣中をかき回していると、彼女が「だめだめ!!あああっ!」 と叫んで体を痙攣してた。彼女はその場にへたりと座り込んでしまい、肩で息をしている。

 俺はそんな彼女の顔をこちらに向けると無理やりくわえさせ、両手で頭をつかんで動かした。二発目を彼女の口の中に発射。俺は彼女のシャツでチ○ポをふいて立ち去った。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.