輪姦依存症の私は淫乱女

 昨日の夕方コンビニのHな本売り場で探している男性に声をかけてしまいました。輪姦依存症の私は時々我慢できなくなります。「遊んでいただけませんか?」すると「援交ですか?」といわれてしまいましたが「違うんです。ときどき無性に・・できたらお友達よんでいただけませんか?」

 おどろきの顔で「何人ぐらい?」私は「多いほど良いのですが・・」かれは電話してくれて6人集めていただきホテルに早速いきました。部屋に入り自己紹介などして順番にシャワー浴びて私はバスタオルでベット中央に正座しました。初めに3人が私を囲み勃起した物が3本・・両手でさわり口に一本 ほかの3人は手をさしのべおっぱいやあそこをさわりはじめました。



 どんどんしゃぶってるうちにお尻をもちあげられ一気に入ってきました。ガンガン突かれ脳波が乱れ始めています。気が付くと一人目の人が生で中だしで果てていました。「中だしでいいんでしょ?」おわってから聞かれて「好きにしてください」とこたえてました。

「アナルはいけるの?指も4本入るね・・フィストやってみる?」だんだんレイプされてるように断るどころか言いながらおもちゃにされはじめました。アナルで二人目が中だししてフィストもされて気が狂いそうに絶頂を迎えおしっこもでちゃったようです。

 2穴が気持ちよくてすごいです。6人は2発づつあそことアナルに出しました。精子まみれです。あーーこれからどうなっていくのか・・忘れることできずにエスカレートしていきます。


↓他のHな体験談を見る