.
.
.
.
.

★酔った後の王様ゲームの体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/01/14(土)
 サークルの飲み会での事です。 サークルっていっても私はぜんぜん参加してなくて、仲のいい友達が中心メンバーで、夜中に急に呼び出されたんです。夜遅いし断ろうかと思ったんですが、私がひそかにあこがれてる男の子が来てるって言われて、つい断りきれなくて友達の家に行ってしまいました。

 で、行ってみたら女の子が5人と男の子が8人くらいいたんですけど、 もうみんな相当酔っててなんか下ネタで盛り上がってました。私はお酒に強くないのですが、いきなり飲まされて結構クラクラしてきました。それで、男の子がどんどん下ネタを振ってきて、最初はうまくかわしてたんですが、
* 女の子たちも結構答えてるし、気に入ってる男の子がつぶれてたこともあって、最近キスしたのは?とか何カップ?とか軽いのには答えてしまいました。私もけっこう酔ってたのかもしれません。で、私を誘った友達の彼氏も来てたのでその二人がいちゃいちゃしはじめました。

 私も男の子がすごいいろいろ聞いてくるので、ちょっと気持ちよくなってきて、好きな体位とかも答えるようになってしまいました。そうこうしてるうちに友達の彼氏が朝早いとかで帰っていきました。それからしばらくして男の子の一人が王様ゲームをやろうって言い出したんです。

 王様ゲームとかやったことないのでいやだなーって思ったんですが、ちょっとエッチな気持ちになってたのと、女の子がみんなやりそうだったんで、断るに断れず私も参加することになってしまいました。でも、うちの大学はわりとまじめなので、やってもディープキスとかくらいかなっていうのもありました。

 王様ゲームのときは憧れの男の子も起きてて、それもOKした原因かも。で、王様ゲームは、最初はポッキーとかで男の子同士だったりしたので笑ってみてました。途中で、飴の口移しが友達Nと憧れのSくんにあたったときはショックでした。私は女の子と口移ししましたw

 しばらくそんな感じのが続いてのほほんとしてて王様ゲーム楽しいかも、とか思ってると男の子の王様が奇数番は服を2枚脱ぐ。とかいいはじめました。幸い私は偶数でしたが、これはやばいと思いました。でも雰囲気的にやめるとは言い出せませんでした。

 奇数の人はほんとにぬぎ始めました。SくんもシャツとTシャツを脱いで上半身裸、女の子も下着にはなってないけどちゃんと脱いでました。このとき私はまだどこかで、本当にエッチな展開にまではならないだろうと思っていました。王様ゲームは続きます。

 脱ぎ系のが何回か続いて、私もカーディガンとストッキングを脱ぎました。女の子の中にはブラになってる子もいました。男の子はほとんどがパンツだけになってたのですが、ついに男の子の命令で、男の子がパンツまで脱ぐことになってしまいました。

 しかもそのうちの一人は憧れのSくんでした。わたしはもう心臓がバクバクいって息ができませんでした。たとえ男の子でも裸にはならないと思ってたのでこれでおしまいだと思っていました。もう終わりだと思ってたのに・・Sくんともう一人はパパッとパンツまで下ろしちゃいました。

 もう心臓がほんとに口から出てきそうになって、体がかぁーっと熱くなりました。とちゅうで一気とかの命令もあって女の子たちもべろべろでしたので、歓声みたいなのが上がってすごい盛り上がってきました。しかもSくんのはちょっと大きくなってて、パンツを下ろすとき引っかかるようにして、上にぼよよーんって跳ね返ってた。

 私はSくんの裸を見たことと、ほかの女の子たちにも見られたこと、そんでこれはヤバイかもってので、もうパニックでした。でも場は盛り上がってるし、次のくじ引きになりました。その何回か後に王様はSくん、で命令は一枚脱ぎ、あたったのは・・私でした。

 もう頭に血が上ってよく覚えてません。でもほかの女の子もブラとパンツになってたりしたし、いつの間にか男の子のほとんどが全裸になってたので、断ることなんてできず・・シャツを脱ぎました。ブラになったときはSくんも歓声をあげてました。

 私は明るいところでのエッチとかいやなほうだったので、明るいところでまじまじと、しかもSくんたち何人もの男の子に見られてると思うとあそこが熱くなって、ふわふわとした気持ちになってきました。そのあとNもブラになったりしたところで男の子の王様が、女の子は全員一枚脱ぐと命令しました。

 女の子全員で抗議しましたが王様の命令は絶対だからと言われました。女の子の一人がついにブラを外しました。それに習ってほかの二人もブラを外しました。すごい歓声が起こっていましたが、女の子たちは結構楽しそうw みると男の子たちのあそこは元気になってましたw

 私とNもしかたないねってことでスカートを下ろしました。パンツは透けないやつだったのでとりあえず安心でしたが、そんなことより、どこまでいくんだろうと怖くなってきました。いつ「帰る」って言おうかとかそんなことばっかり頭の中でぐるぐるしてました。

 もう私はこれ以上無理です。下着ならまだしも裸は見せられません。早く帰るって言わなきゃと思ってるうちにゲームは進んで、女の子の命令で、男の子同士が握り合ったりしていました。次に男の子が王様になりました。命令は女全員一枚脱ぎ・・

 このときばかりは熱くなるとかじゃなくって血の気が引きました。帰るっていわなきゃ、いわなきゃと思いましたが声が出ませんでした。なんでもっと早くに帰らなかったんだとかそんなことばかり思っていました。

 私とN以外の子達はもう観念したのか楽しんでるのか、あっけなくパンツまで脱いで全裸になってました。目の前の光景を信じられないでいると、ひとしきり盛り上がった男の子たちの視線が私たちに注がれました。声はでません。

 Nはやだーとか言ってましたが、先に脱いだ女の子たちからも脱げコールが起こって、もうかんねんしたのか、Nがしかたないねといって手を後ろに回しました。一瞬静かになって、私の目の前にNの真っ白なおっぱいが現れました。すごい歓声でした。で、それが収まると全員の目が私に集中しました。

 もう何が何やら分からなくなってました。そんな私を見かねてかNが「これでもう終わりにして帰ろう」って言ってくれたのですが、その言葉は逆に「胸見せるのはしかたないよ」って言われてるようでショックでした。憧れのSくんがすごい一生懸命にこっちを見てました。ふとNをみると胸を腕で隠していました。

 そのすきまから真っ白な乳房が見えてました。私は、N、なんでみんなの前で胸見せてるの?って思いました。そうするとこれから自分もNと同じようになるってことがどうしても信じられませんでした。いやだ、胸は見せたくない。私は無意識のうちに、うつ伏せになっておしりだったらだめ? と聞きました。

 男の子からはすごいブーイングを受けました。女の子たちはいいんじゃないって言ってくれました。私は脱ぐこともそうですが場の空気がすごい悲しくなって泣きそうになりました。すると王様の男の子が「俺にパンツ下げさせてくれるならいいよ」と。またまた男の子からはブーイングでしたが、みんな納得してくれました。

 じゃあうつ伏せになって、と言われ言うとおりにしました。そのときはもう胸を見せなくてすんだことと場がとりあえず収まったことでおしりだけならいいや、って言う気持ちになっていました。私がうつ伏せになると男の子は太ももの辺りをまたぐ感じでたちました。

 そのときその男の子のあれがブラーンブラーンと揺れてて、私なにやってんだろ?って妙におかしくなりました。ですが、男の子が「じゃあいくぞー」っていったときふとSくんの顔が目に入りました。あ、私Sくんにおしり見られるんだなーと思うと急に恥ずかしさがこみ上げてきました。

 でも王様は待ってくれません。「あっちょっと」っていうと同時に王様の手が私のパンツにかかり、くいっと下ろされました。おもわず「あっ」っていうエッチな声を出してしまいました。おしりのあたりがスースーして、やっぱり体はふわふわと宙を浮いてるような、なんともいえない気持ちになりました。

「おおー」って歓声も上がったと思います。王様は完全には下げず(そうお願いしていましたから)十秒くらいたったところで、パンツをあげて私のおしりをポンッと叩きました。私はそそくさと起き上がると服を着ました。胸はどきどきしてましたが、なんだか変な気持ちでした。

 そのときチラッと見えたSくんのあそこが元気になってるのを見て、いっそう変な気持ちになってしまいましたw それから、私は何とか部屋から脱出することができました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.