.
.
.
.
.

★世の中にはあるんですね!自分の妻を

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/01/09(月)
 自分の妻が犯されているのを見て、興奮する夫がいるという話を聞いた事があります。最初は信じられませんでした。その夫婦から、実際に依頼されるまでは。待ち合わせ場所は、某高級ホテルのロビー。夫は60代の初老の紳士。会社経営者で裕福な方でした。

 奥様は31歳の元モデルさんというスタイル抜群の女性。笛木優子似の長身の日本美人。こんなイイ女とセックスができるのかと思うと、その時点でもう勃起してしまいました。奥様は超ミニスカートで、下着が見えそうでした。実際はノーパンでしたが。約束通り、先方の身分証を見せてくれました。
* 俺のはいいと言われました。まずホテルのスイートに入り、それからホテルのプールに移動と聞かされていました。水着は先方で用意すると言われていたので手ぶらで行きました。用意された水着は、外国製で黄色のTバック水着。このプールはTバックOKだそうです。

 初めてのTバック水着でした。横も尻も細いヒモで、尻にしっかり食い込んでしました。外国製なので、勃起時20センチを超えても収まりました。しかし黄色なので、形はまるわかりでした。カリの形もわかるし、我慢汁が出てると奥様。大きさは気に入ったようです。

 奥様は、すぐにでもプールに行きたいと言いました。奥様の水着は、5種類くらい用意された中で、俺が選びました。白のワンピースですが、腰より上にまで切れ上がった超ハイレグタイプ。後ろも、奥様の圧倒的なボリゥームのあるお尻が半分ほどしかかくれません。少し歩いただけで、奥様の水着はTバック状態になりました。

 ハイレグすぎて前にも食い込みそうです。奥様の食い込み直しのしぐさがたまりません。奥様の腰のくびれは素晴らしく、やはりモデルさん、本当にイイ女です。プールでコミニュケーションをとって、奥様のお気に入りになれば部屋に戻ってセックスして欲しいと言われました。

 夫は、部屋にいて妻が他の男にプールで弄ばれるのを悶々と待つそうです。プールに行くと、何人かのお客がいました。俺は勃起したままで形がクッキリして恥ずかしいので、すぐにプールの中に入りました。プールの中でも、奥様の大きなお尻に水着が食い込んでいました。

 Tバック状態になっていたので、奥様のお尻に生で触れる事ができました。プルンプルンな尻です。尻肉を左右に引っ張るとさらに水着が食い込んでしまいました。まるでヒモのように。奥様のアソコにも水着を食い込ませました。奥様も俺の尻に触ってきました。

 俺のTバック水着が上に引っ張られて、グイグイ食い込まされました。少し痛いけど我慢しました。食い込んだ水着を少しずらして奥様のアソコに触れると、もうヌレヌレでした。水中でもヌルヌルしています。相当興奮しているんだなと思いました。奥様はパイパンでした。

 奥様も水着の中に手を入れて俺のチンチンに触って来ました。イイ女にしごかれて、射精しそうなのを必死に我慢しました。お互い興奮してきて、もう我慢できなくなりました。ディープキスをしながら、水中でセックスしてしまいました。奥様次第で、許可は出ていました。

 チンチンを奥様のアソコに挿入すると奥様の眉間に、うっすらとしわがきざまれ。。突き上げると、奥様は相当気持ちよさそうで。。声も出せないので相当つらそうです。30分以上挿入して、俺も射精してしまいました。奥様のアソコの中に。避妊薬をのんでいるので、中出しOKと聞いていました。

 後で聞いたところ、奥様は3回以上イッたそうです。野外で人に見られながらのセックスに興奮したようです。プールから出て、ホテルの部屋に移動しました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.