.
.
.
.
.

★美人ではないが中年女性の魅力

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/12/21(水)
 その頃の私は30代の半ば、製造業の会社では管理職に就き、業績も仕事も順調でした。工場で働くパートさんの中に、気になる中年女性がいました。とりわけ美人ではないのですが、肌の色が白く、ポッチャリした身体に色気がありました。工場を巡回する度に彼女の職場へ立ち寄り、遠くから眺めていました。

 何とか話しをする方法がないものかと思っていたところ、以外に早くその機会がやってきました。工場の慰安会が温泉一泊二日の日程で開催され、くじ引きで決める宴会の席次で、彼女の席が私の左側になったのです。
* 二人とも最初はぎこちなかった会話が、お酒が回るにつれてなめらかになって、貴女のことが前々から気になっていました、と打ち明けました。彼女は驚いて、私のようなおばさんを何故?と問い返しましたが、それ以上は話しが進まないままに、彼女の方からは家庭内の悩みごとを打ち明けられました。

 年齢の離れた夫は定年間近で糖尿病を病んでいること、姑さんは脳梗塞で手術後身体に機能障害があること、男女二人の子供達は成人して家を出てしまっていること、などです。夫とはもう5年以上も夜の生活はなくなっていることまで、笑って話してくれました。

 宴会がお開きになったので「もう少し話しませんか」とホテルロビーから裏に広がる庭園へ出ました。庭園の向こうはゴルフコースで、そのさらに先は湖でした。松林の間に点在するベンチの一つに腰を下ろしました。色白のポッチャリした身体が、ひたっと私に寄り掛かってきます。

 もう生理もあがりかけていて、何年のの間「女の悦び」から遠ざかっているので、自分の意志に反して身体が男を求めているのでは、と身勝手に想像しました。「ミユキさん(彼女の名前)、わたしとつきあってくれませんか?」と単刀直入に言いますと、一瞬驚いたようですが「こんな私のどこがいいのですか。人目もあることですし、職場で知られたらどうするんですか?」と顔を伏せます。

 が、私を嫌っているようではなさそうです。庭園を散歩するカップルやグループが近くを通りますから、これ以上のことはできませんが、そっと肩を引き寄せて「明日、私の車で帰りましょう」と約束してそれぞれの部屋へ戻りました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.