隣家の中年の女性とのやり取り

 派遣切りで安いアパートに引っ越しました。一階角部屋てすが 築30年以上日当たり悪い!暫くして気がつくと、裏の窓から庭越しの裏の家が見えます。習字か何かの塾を開いてるオバサンが見える事が有ります。そんなに観察してるワケでは無いのだが、時折見えるのは上品そうなオバサンだけ!

 ピシッと着物を着て学生らに教えてる姿は、気品さえ醸し出してます(ちょっと太めだが)。風呂上がり 何気なく窓の外を見ると パッとオバサン家の部屋に電気が灯き、素っ裸オバサン登場!姿見に体を映し、オッオッ何だ?箪笥からエッチな下着を出して着けては姿見に映し着けては映しと30分くらいやってました。



 つい見ながら扱いてしまい、部屋に撒き散らしてしまった。こっちは電気を灯けてないから、オバサンは覗かれてる何て露ほども思ってないようです。オバサン家の窓が見えるのは俺の北側の窓だけ!大体同じ時間に風呂に入るようで、オバサンが風呂から部屋に来る頃に、俺の北側の部屋の電気を灯けてました。

 窓の端っこ見てるとオバサンの部屋の電気が灯き、俺の部屋に電気が灯いてるのを見て、急いでオバサンは部屋の電気を消してました。ブラインドを少し下げてるので俺の顔はオバサンから見えないはず!

 素っ裸で窓際に立ち、ブラインドの隙からオバサンの部屋を見ると、カーテンが少し開き揺れてて、明らかに俺の部屋を見てる気配がしてました。ブラインドの隙から見ながら、チンポをシコシコ 勃起チンポが良く見えるように時々手を離したり!

 オバサンの顔が窓ガラスに張り付かせて見てます。射精の瞬間手を離し、チンポは脈打ち跳ね上がり射精するのをオバサンに見せつけました。オバサンと俺の距離は17~8メートル!しっかり見えてたはずです。

 毎晩同じ時間に窓際でオナニーすると、オバサンも毎晩カーテンの間から見てました。毎日扱きながらオバサンを見てたら、オバサンも日に日にひに警戒心も薄れ、部屋を暗くして素っ裸で立ちオナニーしてる感じです。

 遂には床に座り股を開き、何かバイブ?か何か入れ動かしてました!その夜は1度射精した後、又扱き2度射精とサービスしてやりました。ブラインドも上げ 顔を見せても、オバサンは部屋を暗くし俺のオナニーを見ながらオナニー!やはりオバサンは1人暮らしのようでした。


↓他のHな体験談を見る