Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆男性の告白・体験談  >  知り合いとの体験談 >  ★世の中狭いと思った偶然
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★世の中狭いと思った偶然

 今付き合ってる彼女、親戚の結婚式に出席したときの写メを見せてもらいました。いくつか見せてもらってるうちに、俺はある女性に目が止まりました。『あ~これ、私のお母さんだよ』口に入っていたコーヒーが、吹き出そうになりました。

 親戚の新婦とツーショットで写っていた写メを彼女は探し出しました。間違いない、美津江でした。別れて五年以上たつけど、四年近くもセフレ関係にあった人は、今の彼女の母親だと知ったとき、世の中の狭さを究極に感じました。当時二十歳だった俺は、手っ取り早く童貞を卒業できる女を探していました。
 サイトで知り合った当時38才、それが美津江でした。出会った当時、中学二年の娘がいるとは聞いてました。まさかそれが今彼女になってるなんて。つまらない生活の中に、若い男の子とスリルある冒険がしたい、それが美津江のサイト利用の理由でした。

 無事童貞を卒業させてもらい、セックスの良さを知り、美津江もやってもやっても勃起を繰り返す俺を可愛がってくれました。一年、二年と付き合いを重ねていくうちに、次第に避妊などもしなくなっていきました。会えばお互い、貪るようなセックスばかりしてました。

 約四年の付き合いで、やはり一番の出来事は、美津江の妊娠でした。もちろん産むなんてこと、有り得ないわけで下ろしましたが、病院での結果を知らされたときのホテルでの部屋の雰囲気は、重苦しいものでした。旦那さんにバレないように処置しなきゃならないわけで、美津江は苦心したと思います。

 もう潮時かな~、そんな気持ちでいた俺でしたが、美津江は下ろしたあとも、関係は続けると言い出したことに驚きました。若い俺とのセックスを、手離せなくなってる様子でした。アナル処女もらったり、車内や野外セックスさせてもらったり、最初は美津江主導だった関係が、三年過ぎたあたりには逆転してました。

 このまま続けていいのか、美津江の家族にいつかバレそう、そんな不安をする俺をよそに、美津江はどんどんのめり込んでいる様子で、正直怖くなってました。でも他にセックスする相手もなく、それは美津江も同じ、ズルズル四年目に。別れるきっかけを作ったのは、美津江の二番目の子の病気でした。

 入院や通院治療を要するとのこと、家庭内でやることが増えた美津江、俺は終わりにしたほうがと切り出し、別れました。年月流れて、どうゆう縁かその娘と今付き合ってる、ほんと世の中狭すぎです。

↓他のHな体験談を見る

[ 2016年12月15日 11:12 ] 知り合いとの体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー