.
.
.
.
.

★夫の種無しからレスになりました

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/12/12(月)
 35歳の働く人妻です。旦那は4歳年上の前職の先輩にあたる人ですが、種無しから新婚早々にレスになりました。4年くらい前から前職の同期と関係を持っています。お互いの結婚式にも出席するくらい仲が良かったのに、お互いに結婚してからは、あまり顔も合わせることがありませんでした。

 そんな彼が仕事で近くに行くから飲もうと言うことになり、旦那も知っているので、旦那も連れて3人で飲みに行くことになりました。悪酔いした旦那が私たちがレスだと言う事を彼に暴露しました。
* 終電で帰る予定だった彼を悪酔いした旦那がつぶれたため、彼が背負ってうちまで運んでくれたのですが、駅まで彼が猛ダッシュで向かった所で、終電には間に合わず、連絡をもらった私は旦那をベッドに移動するのに必死だったせいで着替えることも出来ないまま、
マンションの下まで彼を出迎えに行きました。

 彼はそんな私を「たまには、2人で」とまた飲みに誘いました。駅前の繁華街の手前の所で、強引に引き寄せられると、キスをされました。抵抗したつもりだったのですが、彼と舌を絡めていました。以前、彼は別の同期の子と付き合っていた時に、その子から「彼のHはすごい」と聞いていたのを、頭の片隅で思い出してしまっていました。

 抵抗を止めた私の体の服の上から彼の手が…繁華街を過ぎた辺りにあるホテル街へと2人で足を運んでいました。部屋に入り、再び唇を合わせていると服を脱がされ始めたのですが、キスに夢中で、あっという間にショーツだけの姿にされていた事に、彼の手が私のショーツの中に入ってきた時点で気づきました。

 すでに腰砕けになりそうな感覚に襲われながら、ようやく立っていたのですが、本当にそこまで気づかないまま、彼に濡らされていました。まだネクタイも外していなかった彼に弄られながら、彼に言われて、自分でショーツを脱ぎ、彼の服も脱がしに掛かりました。

 ボクサートランクス姿の彼のをパンツの上から唇を乗せました。すると、彼は私の両手をネクタイで縛り、上に上げさせてから、私にパンツの上から舌を這させました。そして、私は手を使わずに、口だけで彼のパンツを脱がしたのです。そんな事をしたのは、初めての事でした。

 露わになったのは、まだ固くもなっていないのに、太いモノでした。だらしなくぶら下がっていたそれを、私は口で受け止めるようにして、咥えていきました。彼に言われるがままに、竿だけでなく、玉も口に含んだりしていました。ある程度固くなったところで、私はそれを顔に乗せて、横から舌を這わせていました。

 手は私の頭の後ろで彼に掴まれたままでした。「次は俺がしてあげる」そう言われて、手は縛られたままで、寝かされると、彼の愛撫が始まりました。途中で「この人は手が何個あるんだろう?」とか「えっ そこも?」と言うくらい、万遍なくタイミングも良く、私の体に手や唇、舌が這ってきました。

 淡泊なHが好きだった私が、挿入前に何度も逝かされたのは初めての事でした。足の指やお尻の穴も丁寧に舐められたかと思うと、指が一気に入ってきて、激しくされたりと頭がおかしくなりそうでした。挿入前に何度も逝かされて、怖くなり、「怖い…」と何度も彼に言いましたが、彼は行為を続けました。

 再び彼のを咥えた時に、体が震えているのが分かりました。それでも彼に向けて足を開いていました。そして、彼が入ってきて、広げられる感覚が中に広がったかと思うと、一気にズンっと奥まで突かれただけで、体が仰け反り、逝きました。それだけで逝ったのも初めての経験でした。

 ただ体が敏感に彼の行為に反応している事以外は記憶が飛びました。事が終わり、彼が私のお腹に出すと、全身が大きく痙攣していて、動けませんでした。無意識に、彼の精液に両手を持って行っていました。

 彼が私の右手を取って、私の中指をクリに押し当てるようにしながら、私の反応を楽しんでいるかのようにして、「久しぶりなんだから、もう一回しても良いよ。」と言ってきましたが、さすがにお断りしました。

 それでも、彼は半開きになったままの私の口を開くと、そこに入ってきて、そこそこ固くなった状態で、私のアソコに再び入ってきました。彼のが私の中で大きくなっていくのが分かり、その度に私の体は仰け反り、本気で壊されると思いました。

 対面座位で彼に上体を持ち上げられながら、背筋に指を這わさられると、おかしくなっていました。彼の上で、私はお尻の穴に指を入れられながら、自分で動いていたのです。痙攣は酷くなっていく自覚もありましたが、自分で止められませんでした。子宮が痛くなるくらいに自分で彼のを擦りつけていました。

 気を失ってしまい、気づいた頃には、時間は朝の8時を回っていました。彼は先にシャワーを浴びて、帰る準備が整っていました。私はまだ小さく震えていた体を何とか起こして、シャワーを軽くしか浴びられないくらい余韻が残っていました。ホテルから帰宅すると、幸いにも旦那はまだ寝ていました。

 旦那が起きる前に、さっきよりも震えが収まった体をさらに沈めるためにお風呂に入りました。前に聞かされていた評判通りだと思いながらも、私は湯船に浸かりながら前夜の事を思い出していました。それでも起きてきた旦那の顔を見ると、やっぱり罪悪感が出てきました。

 だからと言って、旦那は私の事を抱いてはくれません。しばらくしてから、私の方から彼に連絡をしていました。彼と会い、また痙攣するまで抱かれました。そして、帰宅して罪悪感が…でも、またしばらくしてから彼に抱かれた時に「3回目だし」という訳が分からない理由を言われたまま、私はお尻の穴で彼を受け入れました。

 ホテルを出る時にシャワーを浴びたはずなのに、帰宅途中で私のお尻から彼の精液がショーツに垂れているのが分かりました。それなのに、私は彼にまた連絡をしてしまいました。「3回目で最後だと思っていたけど」と彼は言いました。

 抱かれている時に、愛撫をされながら「受け身の女性が4回も同じ男に抱かれたら、はまるよ。それでも良いの?」と言われました。頷いた私に彼はたくさんの愛撫の後、入ってきました。今は彼の言葉が事実であることを受け入れつつも、どこかで否定したい気持ちもあります。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.