同業の女社長は美しい人妻

 私は近畿圏の30代後半の既婚者で子供もいて会社を営んでおります。彼女は私より年上で40代前半で、スタイル抜群の美しい人妻です。旦那は全く業界の人で私は以前から彼女に憧れていました。業界の懇親会に利用するお店に二人で下見を兼ねて、食事に行きました。

 ワインを傾け世間話するうちに会話も打ち解け、2件目のバーに移動。今夜主人は出張でいないからゆっくりできるとの事。「この後どうしますか?」と聞くと「お任せするわ」と言いますので、すぐに店を出てタクシーを拾いホテル街へと向かいました。



 車内で唇を重ねホテルに入りシャワーも浴びずに押し倒しました。普段清楚にふるまう彼女は淫らに私を求めてきました。舌を絡め合わせ互いの秘部を触りあい舐めあい彼女はそれだけでイッテしまいます。さんざん彼女の身体をもてあそんで後で消す約束で写メも撮りました。

 挿れてと懇願され色々な体位を駆使して連続で何度もイカせました。普段から想像もできないくらい感度も良くてスケベでした。彼女にお願いされて何回も全て彼女の女体奥にナマで射精しました。

 しかし彼女とはただ、その一度っきりしか関係を持っていません。私が彼女を好きになってしまい毎日日夜しつこくメールしてしまい、私とは特定されていませんが彼女の旦那にバレテしまいました。彼女もきっと一夜の遊びのつもりだったのかもしれません。

[PR]毎日10万件以上投稿がある出会い掲示板で異性をゲット♪[PR]

 これまで女はなんとでもなるくらいにおごり高ぶっていた私がバカでした。あの夜、彼女が私に「好きよ」と言ってくれたことを鵜呑みにしていたようです。彼女とは仕事上で顔を合わせる機会もままあります。何もなかったかのように明るく自然に私に接してきます。しかし正直、また彼女とセックスしたくてたまらない気持ちです。


↓他のHな体験談を見る