.
.
.
.
.

★挿入される初体験にはドキドキしました

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/12/05(月)
 20才の時、同じ年の彼とホテルで。シャワーを浴びたあと、下着をつけるかどうか 少し迷ってしまい。でも彼はタオルを巻いてただけだったから、自分もそうした。タオルを巻いたまま ベッドに入ると彼に抱き起こされてキス。タオルが落ちて、初めて彼に裸を見られて、それだけで体が熱くなる感じ。

 彼が少し切ない泣きそうな表情をして、抱きしめてくれた。その表情で彼の気持ちがわかったような気がしました。そして寝かされて激しいキス。体のぬくもりがうれしかった。彼の唇が、首~胸に降りてきて優しく、胸を愛撫してくれました。
* 友達の話とか聞くと「濡れないから、痛いだけ!」とかそういうのばかりだったけど、私は違った。はっきり言って“すごく濡れました”。胸の愛撫だけで~まだ、そこに触れられてないのに~。自分でもわかるくらい、濡れてきました。

 溢れるんじゃないかと思うほど。彼の手がいよいよそこへ自分の手で触るのと、誰かに触ってもらうのでは こんなにも感触(?)が違うんだ・・と思いました。キスしながら、指でやさしく撫でてくれて だんだん気が遠くなる感じ。

 しばらくすると彼の手が止まって、お腹の方に顔を近づけていって。そうクンニを始めたのです。足を広げられても、恥ずかしさは不思議なくらいなかった。舌・唇の柔らかい感触で、頭の中が もっと真っ白になってしまって。きっと大きい声をあげていたと思う。

 指で入り口を探して、ペニスの先でもそこを探してなかなか上手くいかなくて 彼は焦ってたみたいでもやっと先の方が少し入って、そしてゆっくり 深く彼が入って来ました。痛かった!濡れてても、やっぱりすごく痛かった。で

 も、ガマンできないってほどではなかった。全部入ったのが、ハッキリわかった時、すごく嬉しかった。ひとつになれたと思って涙が出そうでした。彼が私の上で動いてる。でも痛くてそれ自体はあんまり気持ちよくなかった。そして彼の動きが激しくなってフィニッシュ。

 あと始末をしてくれた時、出血に気付いた。少し恥ずかしかった。なんだか、体が火照って、なかなか眠れない。腕まくらの中で、キス。・・ずっとキスしてるうちに、彼の手が下半身に伸びてきて、愛撫をはじめました。

 クリトリスとその周りを、やさしく撫でてくれて。さっきの余韻があるのかすぐに、濡れてきて。でも自分のものは入れないで、ずっとそこの愛撫を 指で続けてくれました。息が苦しい自然に、腕まくらしてくれてる彼の手を握っていた。

 だんだん呼吸が荒くなって、心臓もドキドキして体中が震えてきて、ついに腕の中でオーガズムを迎えました。私のその反応に、彼の方が驚いてしまって「どうした?」って、聞かれても呼吸が苦しくて、答えられないでいたら「いったの?」って。私はうなずくのがやっと。

 また腕の中で何回もキス。その時、彼のものも、また大きくなってるのがわかりました。自然にそこに手を持っていってた。少し触っただけで、彼がピクンと反応して、そして私は彼のものにキスしました。

 さっきクンニしてもらってなかったら こんなに大胆になれなかったかも。キスして、口の中に入れて無我夢中で愛撫を続けました。そして私の口の中で彼がフィニッシュ。二人とも初めてだったのに、不思議なくらい自然にオーラルしてました。

 朝、先に目覚めたのは私。横にいる彼を見て思わずキス。しばらくキスし続けてるうちに、彼が舌を入れてきて…だんだんその気になってきて、2回目の結合。まだ痛かった!結合で痛みを感じなくなった(気持ちよくなってきた)のは5、6回 してからだったと思います。

(そして、初めて 膣オーガズムを得たのは、半年くらいあとのこと。)これが、私の初体験です。彼とは3年で終わったけどいい思い出です。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.