.
.
.
.
.

★結婚は失敗だったなぁ~

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/12/03(土)
 28歳の時に結婚したバツイチの17歳年上の旦那。目的は家でした。それ以外何もなく、始めから冷めていたものの、旦那が私に熱を上げていた為、何度も求められましたが、体の関係は付き合っていた時から、数回程度でした。それも遺伝子を残すのが嫌で、旦那には内緒で必ずピルを服用していました。

 旦那の実家には義母と旦那の2人で暮らしていたけど、同居は絶対に嫌だったので、義母が施設に入ったのを機に、私たちが大都市のど真ん中にある大きな義実家に入る形で、タイミングを見て結婚しました。一緒に住み始めると、余計に旦那の事が嫌になり、旦那を避けることに終始していて、それが生活になっていました。
* それから1年経たない時に、旦那がリストラに遭いました。私は完全に発狂状態になり、離婚話まで出ている中で、旦那に「仕事が見つかるまで」と言って、私は実家に戻りました。旦那は無事に再就職が出来たものの、本社勤務だと思っていたら、研修と言う名目で地方に行き、そのままそこに配属。

 私にも付いてきて欲しいと言う旦那に対して、離婚をちらつかせて拒否しました。しばらくしてから、私は旦那の事を避けるために執着していた生活を送っていた事に気付かされました。変な空虚感が自分の中に湧いてきました。

 週末に旦那は帰ってきていましたが、義母の施設に顔を出してから、うちに来るので、ほとんど会話がなく、寝に帰ってくるだけの生活でした。私は田舎出身で周りに友達もいない中での生活に、少し飽きてきた時に、ご近所で声を掛けてきたのが、まだ高校生だった彼でした。

 彼は単に道に迷って、私に声を掛けてきただけなのですが、話し相手もいなくて、寂しさを感じていた私は「駅まで送ってあげるから」と言いながら、自宅に彼を上げました。素朴で純情そうに見えた彼を少し弄ぶかのように、体のラインが分かるような服に部屋着と言って着替えて、彼とソファに隣り合って座り、ジュースを飲みながら話をしていました。

 からかう様に、彼の手を取って、私は自分の体を触らせていると、調子に乗った彼の手は私の服の中に入り、そのうちそれが脱がされて、私も彼を脱がして、ソファで初めて関係を持ちました。手加減を知らない若さあふれる彼の愛撫と舌技に翻弄されていたのは私の方でした。

 初めての時から、彼は私の足の指先からうなじの辺りまで、ほとんど全てに舌を這わせていました。私は自分で足を大きく開くと、彼にさらに広げられて、敏感な所をたくさん舐められました。高校生の彼にソファにシミが出来るまで、感じさせられてしまう事に興奮を覚えながら、私も自然と彼のを口に含んでいました。

 そして、私の方からねだるように、彼に入れてもらいました。男性を避けていた反動からか、その後、彼の復活も早かったこともあり、2回私の方からおねだりするような感じでしてしまった後、私は彼の目の前で古かったもののピルを飲みました。約束通りに彼を駅まで車で送りました。

 その間に、私が運転中にも関わらず、私のスカートの中に彼は手を入れてこようとして来て、私はそれを止めさせるために、軽口で「また今度ね。暇だからいつでもいらっしゃい。」と言ったのです。道に迷うくらいだし、車で送っているくらいだから、来れないだろうと少し打算で考えていた所もありました。

 それから2日後の夕方でした。彼がうちに来たのです。学校の制服姿のままでした。「今日は部活がないから」と言って、インターホン越しに言い聞かせようとしたのですが、さすがに近所迷惑になってしまうので、仕方なく上げました。

 玄関で話をしていたのですが、彼の目は少し血走っていて、前日に私との行為を想像して、1人でたくさんしたと言いました。少し身の危険を感じながらも、結果としては、玄関からリビングに行くまでの廊下で、彼に無理やりされてしまいました。

 でも、途中から、彼を諭しながら、寝室へと連れて行き、ベッドの上で暗くなるまで過ごしました。それを機に彼は部活と塾が無い日はうちに来るようになりました。私も新しいピルを服用してもらい、飲むようになりました。次第にはまっていったのは、彼よりも私の方でした。

 彼は私との関係をオナニーの延長と言いました。私は若い彼を逃さない為に、執着するようになっていました。ある時、彼が女性もオナニーってするのかな?と聞いてきて、する人はするんじゃないの?と返すと、私の事を聞かれて、一度だけしたことがあると答え、彼に言われて彼に見せました。

 とは言っても、すぐに興奮した彼に襲われました。生理中は私は上半身だけ脱いで、彼のを口でしていました。そんな関係が1年くらい経って、それでも彼は推薦で早々と大学合格してしまうと、部活もなく、塾もない彼は登校日以外は朝からうちにいて、私が家事を終えるのを待ってから、午前中からし始めました。

 30過ぎた私はさらに彼に嵌り、彼の事が好きになっていました。週末に旦那が帰ってきても、嘘を付いて、外で会う機会も出てきました。私は彼の欲しい物を買ってあげるようになっていました。

「ホントはバイトして、免許取りに行きたいんだけど、麻子さんと会ってるから、バイトが出来なくてさ。」と言う彼の教習所のお金も私は出していました。免許を取った頃には大学に入学していて、新しい生活が始まった彼と始めは会う機会がなく、寂しく思っていたので、彼に車を買ってあげるから、会って欲しいと言うまでになっていました。

 彼はそれを断りましたが、会ってはくれました。もちろん抱かれて、私はものすごく幸せを感じていました。そして、夏休みに彼は朝からうちに来てくれた時でした。「このままだと、麻子さんは身を滅ぼしちゃうよ?」と言われて、頭では分かっていたものの、どうしようもない事を言いました。

「そんなに俺の事を好きなの?」「どんなにひどい事をされても?」全ての答えはYESでした。彼はその日、私のお尻を奪いました。それでも彼と離れられない私はそれから彼にどちらの穴でもされるようになっていました。彼の夏休みが終盤に掛かった9月の事でした。彼に誘われるようにして、旅行に行きました。

 車は私の車でしたが、彼が途中から運転したいと言って、運転を代わりました。そこから少し様子が変わっていったのは分かりました。彼は私に「友達カップルも一緒だから、麻子さんの事をちゃんと彼女って紹介するからね。」と笑顔で言ってくれて、それで変に安心してしまいました。

 だけど、彼が途中で乗せたのは男性3人でした。3人目が乗ってきた時に、後じゃ狭いからと、助手席に彼の友達が座り、私は後ろの座席で、彼の友達2人に挟まれるようにして乗っていました。高速に乗ると、両隣の2人が私を羽交い絞めにしてきて、助手席の友達が、私の服を脱がしに掛かりました。

 もちろん抵抗すると、右隣の友達が私の口にウイスキーの小さいボトルを差し込むように入れてきて、全てを飲まされました。抵抗はしていたのですが、結果としては下着も全て脱がされていました。彼も3人を煽るような事を言っていて、私は足を大きく開かされて、外に向けて恥ずかしい所を差し出すような感じでした。

 両隣の2人に交互に唇を強引に奪われながら、私の体には複数の手が這いまわっているような感じでした。お尻の穴にも何本かの指が同時に入れられたりと、ボロボロにされていくような気分を味わっていました。彼は「麻子さんもちゃんと楽しんでくれないと。」とにやついて言ってきました。

 さらに「俺がどんなに酷い男でも好きなんだろ?」と今まで聞いた事が無いイヤミな口調で言われました。旅館と聞いていたのに、着いた場所は、誰かの別荘でした。裸のまま車から降ろされて、別荘の中に入ると、大きなベッドの上に放り投げられ、あとは彼以外の3人が代わる代わるに私の中に色々と入ってきました。

 彼は近くの椅子に座って「綺麗だよ。」「おばさんなんだから、ちゃんとサービスしてくれないと、3人が楽しませないってさ~」と褒め言葉と屈辱的な言葉を様々言ってきました。「ピル飲んでるから、中に出しても平気だよ。」と彼が言うと、3人の男たちは歓声を上げていました。

 彼らが満足するころ、私は自分の体が自分のモノではないような感覚になっていました。3人は歩いていけるという温泉施設に行き、彼と2人でいると、「こんなことをされても、俺の事が好きなの?」と聞かれて、私は頷けずにいました。

「だから、終わった方が良いんだって。俺だって、まかり間違えれば、こういう事が出来るんだよ。」と言われました。彼は私を抱き起こして、シャワーを浴びせてくれました。体中が震えていて、膝も腰も砕けているような状態でした。体中から3人の体液が落ちてきました。

 彼は私の体を洗ってタオルで優しく拭くと、私をベッドに座らせて、背を向けて「着替えたら、帰った方が良いよ。お互いに普通の生活に戻ろう。」と言って、部屋を出て行きました。翌朝、3人の彼の友達はいませんでした。彼は別の部屋のベッドで寝ていました。

 私が部屋を覗いたことに気付いて起きた彼は「まだいたの?」と少し呆れた様に言いました。彼が近づいてくると、腰が砕けてしまい、動けなくなりました。そんな私を引きずるようにして、彼が寝ていたベッドの上に寝かされると、私の服を強引に脱がせて、されてしまいました。

 でも、その時、彼は少し泣いていました。事が終わると「早く帰れよ。」と服を投げつけられました。シャワーも浴びずに、私は彼の体液を自分の中に入れたままで、車を走らせていました。それから彼がうちに来ることも連絡をしてくることもありません。

 私も自分の浅はかさと彼の思いが分かり、自分から連絡をすることはありませんが、出掛けると、彼と偶然すれ違ったりすることを期待してしまったりしています。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.