.
.
.
.
.

★ま・ま・まさか姉がデリ嬢で来るとは

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/12/03(土)
 AV女優も風俗嬢も何万人もいると思います。そのため自分の家族がAVに出演している姿を目撃したり、風俗で偶然に当たってしまった経験の持ち主が、それなりの人数がいても不思議ではないと思います。私の場合は、本番デリヘルで姉と遭遇してしまいました。

 風俗が大好きな私ですが、金欠続きで我慢していました。そんなときにパチンコで25万円の臨時収入が飛び込んできました。そこで久しぶりに風俗に行くことにしました。臨時収入があるので手や口での射精ではなくて本番がしたかったので、過去に良い思いをした本番デリヘル業者に電話をしました。
* 半年以上も前に利用したのが最後だったので、潰れていないか確認したところ営業中でした。「本番3連発・即尺・ごっくん」ができるデリ嬢希望で120分連発可能コースを注文しました。「今すぐなら、24歳癒し系と22歳清純OL系がいます」ということなので私より1歳年上の22歳の方を選びました。

 指定されたファッションホテルの部屋に入ったことを連絡すると、10分後に22歳清純OLが到着しました。顔を見て驚きました。2つ年上で去年結婚した姉だったからです。「誰にも言わないでね」と言い残して姉が立ち去ろうとしたので「中に入ってよ」と呼び止めました。

「セックスしたいんでしょ。お姉ちゃんが出て行かないとチェンジできないわよ」と言うけど、パチンコで儲けた金だから惜しくありませんでした。「じゃあ、事務所にメールするけどほんとにいいのね」と言うので「いいよ」と答えました。

「どうしてこんなところで働いてるの?」と聞くと、姉が独身の時からやっていたFX投資で借金を作ってしまったことを打ち明けられました。最初はホテヘルで働いたそうですが、お口で長時間奉仕してもひとり1万円ぐらいにもならなかったので、紹介された本番ありデリヘルに移ったとのことでした。

「妊娠とか病気とか怖くないの」「ピル飲んでるし、性病検査はこまめにしてる」「これから子供作らないといけないんじゃないの?」「夫は子供欲しくないって」「それならいいけど」こういう会話をしながら、姉が客に中出しされたり精液をごっくんさせられる姿を想像してしまいました。

 時計を見るとまだ80分残っています。目の前には超ミニスカで、胸の谷間を見せた姉がいます。我慢できなくなった私は「ちゃんとお金払うから」と言いながら姉の手を引っ張りました。

「姉弟でしょ。やめてよ」「ちゃんとお金払うし」「お金の問題じゃないわよ」「お姉ちゃんとセックスしてみたかったんだよ」「だめだって」弟とセックスすることに抵抗ある姉を説得するために、パチンコで儲けた20万円を姉に握らせました。

「ボクが今日3万円払ったらお姉ちゃんにはいくら入るの?」「2万円」「じゃあ20万円稼ぐには10人に中出しされなくちゃいけないわけだよね」「そうよ」「見ず知らずの奴より弟の方が安心だろ。お姉ちゃんに全部あげるから10日間付き合って」20万円の魅力に負けた姉は私とセックスする覚悟を決めてくれました。

「一緒にお風呂入ろうよ」「あと1時間ぐらしかないわよ」お風呂にゆっくりと入ったら時間がますますなくなってしまうのはわかっていますが、姉と一緒にお風呂に入りたい気分でした。

「今日は何時ころまで働く予定なの?」「4時ぐらいまで声がかかるのを待つ予定だったけど、今日はひとり取れたから帰るわ」「じゃあ、それまで付き合ってよ」「今日はだめよ。延長料金かかっちゃうわよ」確かに延長料金取られたらバカらしいので、このホテルには予定の時間まで居て、いったん事務所に戻って退社したのちに別のホテルにいくことにしました。

 でもこのまま時間をつぶすのがもったいないので、即尺を頼んでみることにしました。姉は「即尺」OKという条件で私のところに来たので、お願いしてみました。するとさっきまで少し隙間を空けて座っていた姉が私に密着してきました。

「弟だと意識しちゃうと恥ずかしいから、聡もお姉ちゃんと思わないでくれるかしら」「わかった」と答えると、姉がそっとキスしてきました。軽いキスが終わると姉に服を脱がされてしまいました。姉は服を着たままで再びキスをしてきました。

 そして唇から耳、首筋、乳首と下がっていって姉はまだ洗ってない私のペニスを頬張りました。姉のフェラチオは絶品でした。唾液を多く含んだ口でじゅぽじゅぽと音を立てて舐めてくれました。時計を見るとまだ45分あります。でも45分も姉にフェラチオさせるわけにはいきません。

 かと言って、こんな気持ちのいいフェラチオを今すぐやめさせるのはもったいないです。悩みながらフェラチオを続けてもらいました。「どうしたらいい?飲んであげるから精子出す?」「最初はお姉ちゃんの中に出したい」「まだ時間あるから、セックスする?」次のホテルまで我慢できる自信がなかったので、姉をベッドに押し倒しました。

「我慢できないから入れてもいい?」「いいわよ」姉はミニスカ生足だったのでパンツをはぎ取りました。そして暴発寸前のペニスを姉のあそこに挿入しました。「気持ち良すぎだよ。これまでの中で一番気持ちいいよ」「ほんと?うれしいわ」腰を動かしながら姉にキスすると全身がとろけてきました。

 こんなに気持ちのいいあそこの持ち主が身近にいたことに驚きました。「我慢しないで出していいのよ」私は姉の中で必死で耐えました。でも姉とセックスしているという興奮もあって限界がきてしまいました。

「お姉ちゃん、出すよ」姉にキスをしながら、精液を姉の中に放ちました。こんなに気持ちのいい射精は初めてでした。姉のあそこからペニスを抜くと、ティッシュではなくて口できれいにしてくれました。「元気ねえ。ホテルから出ても膨らんでそう」と笑っていました。

 このあと、姉はいったんデリヘルの事務所に戻りました。その1時間後、私と姉は別のホテルの門をくぐりました。この時点で午後5時になっていました。姉が義兄に怪しまれないためにも7時にはさようならしないといけません。姉とはあと9日間セックスできるので何時間も拘束してガツガツやる必要もないので、2時間もあれば全然余裕という気分でした。

 でも始まってしまうと、お互いのからだを舐めあいっこしただけで1時間もかけてしまいました。そしてホテルを変えてからの1回目が終わったのが6時を過ぎていました。濃厚で激しくやりすぎたので、姉は後戯のキスをしている最中に居眠りをはじめてしまいました。

 しばらく姉を抱きしめながら寝顔を見ていました。30分経っても起きる気配がないので起こしました。「ごめん。気持ち良過ぎて眠っちゃったのね。今何時?」まもなく6時半になることを告げると「ごめんなさい。聡は3回したかったんでしょ。もう今日は無理よ」諦めて姉と一緒にお風呂できれいにしてから帰りました。

 1回2万円で10日で20万円という約束でしたが、約2か月で約束の10日間が終了してしまいました。最後の日はフリータイムが10時間の部屋に籠って、ずっと裸で過ごしました。そして5回も姉を抱いてしまいました。ぐったりしている姉を抱きしめながら「これでお姉ちゃんと最後のセックスになるんかなあ」と言いました。

 すると力を振り絞って立ちあがった姉がバッグから銀行の封筒を出しました。「これでまた、お姉ちゃんを買ってくれたらいいわよ」封筒の中には私が姉に上げたのと同じ20万円が入っていました。「なにこれ」「聡からもらったお金でFXで勝負したのよ。そしたら借金なくなっちゃた」

 姉はFXで借金を作ってしまったのに、懲りずに一発逆転を狙ったら勝ってしまったということでした。「じゃあまた10日間、お姉ちゃんを抱いてもいいんだね」「聡のおちんちんはあげちんだったから、今度からは1日1万円でいいわよ」こうして、姉とはこれまでに20日間セックスしました。

 今度は20万円が返ってきませんでした。「もうお姉ちゃんを買えないの?」と聞くと「無料でいいわよ」とうれしいことを言ってくれました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.