.
.
.
.
.

★男なしでは人生が寂しい

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/11/17(木)
 男性との縁がないまま26歳になって、映画好きのサイトで32歳の雄一さんと知り合いました。私は身長170センチ、体重85キロのおデブで女友達が言うにはブスではないけど容姿にコンプレックスを持っていました。顔写真だけは交換してましたけど、初めて一緒に映画を観に行く事になった時は嫌われないかすごく不安でした。

 けれども雄一さんはそんなことは一切気にしない人で翌週以降毎週誘われました。初めて会ってから1ヶ月が過ぎた頃、映画を観て食事した後夜景を見に行かないかと誘われました。その夜景を見に行った時に初めてキスをしました。
* それからは映画~食事~ドライブのパターンになりキスも濃厚になっていき、服の上から胸を揉まれるようになりそれが胸を直接触られるようになった時に私の身体には今まで経験したことのない変化が現れていました。

 何となく感じていましたが車を降りた時にハッキリわかりました。下着が濡れて貼り付いていて歩きにくくなっていました。それからほどなく大事な部分も直接触られるようになって、下着が大変な事になっている事も雄一さんに知られてしまいました。

 雄一さんは私の大事な部分の一番敏感な所を私が逝くまで触り続けました。浮遊感の後の落下感に身体は痺れたように気持ちよくなってますます感覚が敏感になってしまい、逝った後も触られているとすぐに逝かされてしまいました。それだけではなく私自身が痺れた身体を動かす事ができませんでした。

 その日は昼間暖かく夕方から急激に冷え込みました。夜景を見に山へ向かいましたが、霧が出てきて登るにつれ霧が濃くなりヘッドライトに照らされた霧が白い壁のようになって、何も見えず危険なのでちょうどそこにあったチェーン装着場に車を停めました。

 エンジンを止め電気を切ると真っ暗でほんとに何も見えず、エンジンのカンカンいう音が聞こえてくるだけでした。少し寒かったのでエンジンをかけて暖房を入れてもらいました。スピードメーターあたりの小さな明かりで、窓の外が濃い霧で包まれているのがわかりものすごく幻想的でした。

 そんな雰囲気の中、雄一さんはいつものように自然に抱きしめキスをして私に触れてきました。私は三度も逝かされてしまい身体を動かす事ができませんでした。この日の雄一さんは初めての行動をおこしました。私の下着に手をかけると、お尻を持ち上げるように脱がせて片足だけ抜き取り私にかぶさってきました。

「ゆ、雄一さん?」声をふりしぼって言うのがやっとでした。「和恵さん、良いだろ?俺は和恵さんが欲しいんだ…」雄一さんが私を欲してくれているという事が嬉しくて頷きました。ベルトを外す音とファスナーの音がして、私の大事部分に雄一さんの大事な物が当たってきました。

 ゆっくり上下になぞられて敏感になっていた私は声を上げてしまいました。なぞられているうちに雄一さんは私の体内への入り口を捉えました。押し当てられると少し押し広げられましたが、すぐに裂けそうな感覚がしていきなりピリッという感じで切れた感じがして「痛っ!」って小さく声を上げてしまいました。

 でもその後もその小さな裂け目を切り開くようにブチブチッて感じで、激しい痛みに襲われて我慢できず「痛い!痛い!痛い!痛い!」と叫び雄一さんにしがみつきました。ようやく雄一さんの全てが私の中に入って一息ついたとき、私の中が雄一さんで一杯になっていて鼓動の度にズキンズキンと痛むことで、私は処女じゃなくなったんだって感じました。

 雄一さんが動きだすと再び強烈な激痛に襲われて「痛い!痛い!」と叫びましたが雄一さんは私の口をキスで塞ぎ声を抑えると、私は雄一さんの頭を抱えて耐えました。長い激痛の末にようやく雄一さんは果ててくれました。

 身体が落ち着いたきた時には霧が薄らいできて、雄一さんはゆっくり車を動かして山を下り私を送ってくれました。部屋に入りシャワーしようと着ている物を脱いで下着から片足をぬいたら、ボタボタっと彼が私の中で果てた証がこぼれ落ちました。

 ベッドに入っても雄一さんの物が私の中に残っている感覚が抜けなくて、なかなか眠れず朝型ようやく眠ったみたいで目覚めたら10時過ぎで、雄一さんの入っている感覚がまだまだ鮮明で、動くと痛みが響くのでその日はおとなしく過ごしました。

 ようやく感覚が抜けた週末雄一さんと映画を観て、食事してこの前見そびれた夜景を見て何もなく家まで送ってくれましたが、雄一さんが私の部屋を見たいと言うので部屋に上げました。この時は2回目にもかかわらず初めての時のような痛みと出血があり、シーツに初体験のようなシミを作ってしまいました。

 翌朝生理がきて安心しました。これ以降デートの度に私の部屋で愛し合うようになり、ほどなく雄一さんと1つになっている時にも逝くようになりますます愛情が深まりました。でも1年半後にお別れは突然来ました。実は雄一さんは妻子持ちでした。

[PR]素人、女子大生、OL、人妻、熟女、看護師の出会いに[PR]

 キチンと避妊はしていましたが、生理が1周間遅れて雄一さんにその事を言うと、間髪置かず堕ろしてくれと言われました。てっきり結婚しようと言ってくれると思っていたので驚きましたが妻子がいることを白状され、勝てないと思いました。

 赤ちゃんの事どうしようかと思いましたが、結局生理がその後来て事なきを得ましたが、幸せな時間は終わってしまいました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.