「人妻と路上待ち合わせ」デリ店の人妻

 援助交際とはちょっと違いますが、5年ほど前の30代前半の頃、よくデリヘル遊びしてました。「人妻と路上待ち合わせ」を吟ってるホームページでデリ嬢を選び待ち合わせてラブホへ行くというシステム。もう名前は忘れましたが当時32才の人妻をお願いしJR駅の駐車場で待ち合わせしました。

 ホームページの写真ではスレンダーな感じでしたが、顔はモザイク入りだったので少し不安でしたが。車で待っていると女性が一人近寄って来て「○○さんですか?」と声をかけられ、見るとちょっと化粧は濃いめでしたがいい感じで好みの女性だったのでのでホッとしました。



 駅からラブホまで車で移動。ラブホの部屋に入ると女性が店に電話してスタート。って、こんな事はデリを利用してる人なら知ってますよね…二人でシャワーしてベッドに上がると私の方から攻めました。

 私はテクニックがある訳でもなく、アレが大きい訳でもなく、でも自分だけが気持ち良くなり自分だけが逝くのは嫌だったので、時間をかけて彼女が気持ち良くなるよう頑張りました。

 特にクンニには時間をかけ中は勿論のこと、クリやアナルも舐め弄りを続けると「ダメダメ!逝っちゃうよ!」と私のクンニを止めさせると今度は彼女が攻めてきました。

 攻め始めの時に「危なかった…本当に逝きそうになっちゃった」と言うので「逝けば良かったじゃん」と言うと「ダメだよ…仕事にならなくなるもん」と言いました。そして彼女が上になり素股を始めると「ローション使わなくても素股できるなんて初めて」と言いヌルヌルのアソコを私自身に擦り続けました。

 私は何度かデリ嬢と遊びましたが、素股が気持ちいいと思った事なく、素股がしばらく続くと必ずフェラしてもらい口内射します。彼女が擦り付けてる腰の動きがほんの少し変わった時に亀頭が明らかに入口に当たり、ヤバいと思った私は「ダメだよ入っちゃうよ」と言いましたが彼女は無言でした。

 再度「入っちゃうよ」と言いましたが無言だったのでOK?と思い腰を突き上げるとニュルッと入りました。瞬間「あぁ!」と彼女は声を出し、彼女の方から腰を振りギュウギュウと締め付けてきました。

 すぐに彼女を下にして「いいんだね?」と聞くと「ゴム着けて…」と。すぐにゴムを着けて再度挿入しました。それからバックでハメてラストは正常位で。二回戦する時間は無かったのでお喋りをしてると、本当にあれだけ濡れるまで舐めてくれたのは初めてと言われ、仕事にならないからと逝くのを途中で止めたけど、我慢できず素股してる特に入れたくなったと言ってました。

 しょっちゅうデリで遊ぶほどお金に余裕無かったので間は空けましたが、それでもそれ以降も彼女を指名してその後三回お願いしました。二回目以降は気持ちが盛り上がった時に何も言わずゴムを着け挿入しても拒否される事なく、合計四回お願いして全て挿入させてくれました。

 その後しばらくするとその店自体が無くなったのかホームページがなくなり彼女とはできなくなりました。すごく残念です。


↓他のHな体験談を見る