.
.
.
.
.

★可愛くないデブな女でも初体験

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/11/11(金)
 175センチと背が高くてバスケしてましたが、引退してから太り始めて受験を経て大学に入学する頃には、可愛くないデブな大女になってしまいました。もともと背が高いのがコンプレックスで、おまけに好きになる男の子は私より背が低くて自分から告白することもできずにいました。

 大学生になって一人暮らしを始めて知り合ったお隣さんが(各フロアに部屋が二部屋あって、ドアが向かい合っているからお向かいさんかな?)大学のOBで社会人2年目の男性Tさんで、私のバイトしているコンビニによく買い物をしに来てくれたので仲良くなりました。
* そのころ学校の飲み会で徐々にお酒の味を覚えていた頃で、バイト先でこっそり買わせてもらって飲むようにもなっていました。ある時バイトの帰りにTさんと一緒になり缶チューハイを見られて「アレレ?ゆうなちゃんは飲むんだ!今度一緒に飲もうか?」という事になってTさんの部屋に行きました。

 それ以降Tさんは週末にバイトしているコンビニで酒類を買い込み、二人飲み会するようになりましたが特に男女の関係になることはありませんでした。その日はTさんが知人からもらったというワインがありました。初めてワインを飲んだ私はあまりの美味しさに調子に乗って飲んでしまいました。

 Tさんもワインに酔ったようでいつもと違い下ネタな話になっていました。私も自分のコンプレックス等を話してしまいました。Tさんは私のコンプレックスを「男性にはセクシーに見えてるよ」って慰めたり誉めたりしてくれました。そのうちに「ゆうなちゃんの二の腕触らせて」って言われて「何で?」と思いながらも触らせてあげました。

「これがゆうなちゃんのおっぱいの柔らかさか」とTさんが言いました。二の腕と胸の柔らかさかは同じらしくて、自分で確かめてみると確かに近い感じでした。しばらく二の腕を触っていたTさんでしたが「俺も確かめさせてもらってもいいかな?」と言うので「もう!エッチですねぇ!ちょっとだけですよ(笑)」そう言うとTさんは並んで飲んでいましたが、私の後ろに座り込んで胸を持ち上げるように触ってきました。

「ウヒャヒャ!くすぐったい!(笑)」と訴えましたが触られているうちにくすぐったさが変な感覚に変わって来て声こそ上げませんでしたけど身体がヒクヒク反応してしまうようになりました。Tさんの手はシャツのボタンを外してブラの隙間から直接触りだして、さらに下の方にも伸びてきてお腹、太もも、そしてスカートの中にも入ってきました。

「すごく濡れてる…」下着の上から触っているのに?と思いましたが、すぐに手が下着の中に入ってきて手をあてがわれて探るように指が動いてきました。一番敏感なところを探られて思わず「あっ!」って声を上げてのけぞってしまいました。

 しばらく声をガマンしてきましたが部屋に響く「ピチャピチャ」と言う音が大きくなってくると、Tさんの指の動きに合わせて軽く声が出て身体がヒクヒクしてしまいました。それを続けられているうちに身体がふわついてきて頭の中が暗くなってきました。

 不意にふわついた身体が背中から落ちる感覚に軽く悲鳴を上げて触られている敏感なところを中心に頭まで衝撃が走り身体がビクビクと痙攣のようになりTさんにのけぞり意識が飛んでしまいました。はっ!となって意識が戻ると、全て脱がされていて床に横たえられTさんに胸を吸われて敏感なところを触られていました。

 自然に身体がヒクヒクしていましたが、敏感なところを舐められて再び意識が飛んでしまいました。再び意識を取り戻すとTさんは私の大事な部分をTさんの大事な部分で触っていました。

 Tさんは「いいね?」と言いましたが急な展開に軽くパニック状態で答えられずにいると再度「いいよね?」と言われて「優しくしてくださいね…」とやっと言えました。「わかった、優しくするよ、だから力を抜いてリラックスするように心がけてね…」そう言うとTさんの大事な部分が私の大事な部分に沿って、何往復かすると入口を捉えて力がかかってきました。

 まわりにも奥の方にも押し広げられるようにTさんが私の中に入ってきました。いつ痛みが走るか怖くて力を抜くことを意識しました。大きな痛みもなく私の中がTさんの大事な部分でいっぱいになってしまいました。Tさんはしばらくそのままでいてくれましたがゆっくりと動き出しました。

 ヒリヒリする痛みがありましたがTさんの動きに合わせて軽く「あっ!」という声が出てしまいました。だんだんTさんの動きが早くなり「パンパン」と言う音が部屋に響きTさんが「くっ!」と言いながら私の中から「ポン!」と言う音とともに出ていくと顎の下から胸、お腹にかけて重く温かいものが飛んできました。

 Tさんは私の横にあおむけになって「ハアハア」と荒い息をしていましたけど私の中にはハッキリとTさんの存在感がありました。想定外の事でしたがTさんの事は好きでしたし、20歳になる前に経験できて良かったと思いました。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.