★中年夫婦の乱交デビュー

 お互い子宝に恵まれず、寂しいが気兼ねなく家を空けられる同じ境遇の友人夫婦と二組で温泉旅行に行った。隣同士の部屋を取ったが、旅館に頼んで食事は同じ部屋で4人で食べた。お酒を飲んでいるうちに、話が下ネタの方に行った。僕と妻だが、友人も中肉中背。お互いに相手の相方に興味を持って、一度そういう相手とセックスしてみたいという話になった。

 酔いに任せて、とうとうお互いに相手の連れ合いと同じ布団に入った。さすがに妻が友人に抱かれるのか!と一瞬躊躇したが、でも友人の奥さんのナイスバディに興奮してむしゃぶりついた。結婚前は妻以外の女としたことはあるが、結婚後は久しぶりの妻以外の女。この頃は妻とは倦怠期だったので、燃えてしまった。友人の奥さんもそうだった様だ。




 はち切れそうな弾力のある身体に合体して数分のピストンで、たちまち精を吐き出した。萎えた僕のモノを友人の奥さんが口で吸ってくれて、再び勃起。今度は挿入してから長時間出さずに腰を振った。友人の奥さんも乱れ出して何回もいった。僕がようやく射精したときには、ぐったりしていた。

 しばらくして、隣の部屋のいとこと妻のことが気になった。約束の2時間後に自分の部屋に行くと、戸が開く音を聞いたのか友人が僕の部屋から出てきた。部屋に入ると、妻は全裸で横たわっていた。友人とどんなセックスをしたのか、むらむらとして妻にのしかかった。

 友人の奥さんの膣内に2回も注入したのに、僕のモノは最高潮に勃起した。妻のおまんこの中は真っ白だった。嫉妬に狂いそうになって、妻に挿入してぐいぐいと動いた。妻も激しく悶えている。気がつくと隣の部屋からも同じような声が聞こえる。結局、妻の中に3回も射精していた。

 一晩に5回も放出したのは、新婚の頃以来だった。その後も定期的に夫婦を交換してセックスしたが、そのうち乱交を楽しみはじめた。


↓他のHな体験談を見る