★私はいい女だから痴漢が多い

-
ブログ管理人
 久しぶりで会う友達で集まる飲み会あって。恵比寿まで。仕事休みの日だったから少し早めに午後3時頃の電車に乗ったかな。先にちょっと買い物しようと思って。電車全然空いてて、ドアのすぐ横に座ったら後から来た若い男(の子?)がどこでも空いてるのに私の隣りに座った。

 なんか、動き始めてすぐに、脱いだジャケットで隠しながら太腿触ってきたので「やーん、なーに? すけべねー」ビックリしたからさっと立って、向かいの連結きわに座り直した。ちょうどメール中だったし「ダメッ」てちょっと微笑んだ目で睨んであげた。

 それからしばらくして目をつぶってたら、その子がまた隣にいて太腿触ってるの。しょーがないなー。飲み会だしちょっとキレイ目のミニワンピ着てたし、はっきり言って私いい女。存在そのものが若い男を誘惑してる?それに、そんなにイヤじゃない触り方。なんだか感覚が良くて、若すぎる男(の子?)だけど、肌が合うのかも。

「ねえ、ダメなんだよ・・ホントは、こんなことしちゃ。」じっと目があって「今日だけだよ。そしたら、もーダメだよ。他の人にもしない」小声で諭すようにそー言ってあとは、好きなように触らせてあげることにした。

 それで、向かいの窓の景色をぼーっと見つつ、男の子の手の感触味わってると少しだけ大胆に力を込めるけど優しい感じはそのままで、気持ち良い。揃えていた太腿をそっと、少し緩めたら・・内側に手が滑り込んできた。そこ・・感じちゃうしワクワクした。

 でも下着はフレアーショーツだったから、苦もなく中まで入ってこれるのに、男の子の指先はショーツの上から股間を、ずーっと・・。でも、気持ち良い。同じ車両の向こうの端の方には夫婦のような男女が一組。連結の窓の向こうには少し離れて5、6人の男女がいたかな。そんな人達の様子も見ながら、ワンピの下で男の子の指の動き感じてた。

 もーすぐ池袋に着いちゃうな・・それで、ちょーっと、もやもや悩んじゃって、着く直前に腹を決めた。「とっても、気持ち良かったよ。」男の子の耳元で言って逃げられないように肘に手を回すと、ビックリ見上げる男の子に・・「今から・・すこし、私に付き合いな。いいよね?」すこーしキョドってる男の子を連れてまだ明るいホテル街に。えへへ。

 あのまま終わりには・・私の身体に、酷だもの。色々しながら聞いてたら、まだ○7だって、12も年下だった。夏休みも最後のDK君、ドーテー、おいしく食べちゃった。どんなことでも何でも言うとおりにするから、されたいことを命令し放題に気持よくしてもらった。

 若いし終わりのない感じだし、なかなか頑張ってたけど、お疲れちゃん、ヘトヘトだったね。飲み会では、当然「あんた、また女っぷり上げてるねー、どーしたん?」会ってそうそうに女子達から言われるほど、肌もつやつや。色気醸し出してたよ。


↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人