★義兄に妻が寝取られたんだが興奮した

 義兄と言っても妻のお姉さんの御主人なんですが、以前から妻を狙っていたんだと思います。私の留守中に来ては、お尻を触ったり撫でたりさえしていたと妻から聞いた事もありました。その義兄から釣りをしている合間に「奥さんを抱きたいんだけど?」と聞かせれたのです。

「冗談でしょう?」と聞いたのですが「奥さんは旦那が言いと言えばOK!」と返事は貰ってるよ。そんな感じでした。すぐに帰宅して妻に聞いたのです。「刺激がないからチャンスじゃないの?」と反対に言われたのです。結局、妻の言い分が通りました。その日の夜に、実行する事になったのです。



 いつものように食事を終えお風呂に入りました。布団を敷き終えると襖を10cmぐらい開け明かりを豆電球ぐらいにして消したのです。義兄は覗いているのを知っているのに、妻の首筋辺りから舐め始めました。妻は気持ちよさそうに感じていたのでしょうか。妻の背後から胸を揉んでいました。

 義兄の左手はパンティまで届き中に入りました。義兄と妻は興奮しているのが判りました。義兄は布団の上に寝転びました。妻が義兄のパンツの上から舐めたのです。もちろん太く大きくなるのが確認できました。妻のパンティが目の前に見えました。

 微かにパンティが濡れていたように感じました。妻は義兄のパンツを脱がせると口に含んでしまいました。しばらくして義兄は妻を布団に寝かせ、乳首から下へと舐めるではありませんか。その瞬間、パンティまでも脱がされました。私の前には義兄のアレと妻のマンコが丸見えになっていました。

 前戯を終えたのでしょうか?義兄は妻の股の間に入り込みました。私の前には義兄のアレがぶら下がり、妻のマンコに入れようとしていたのです。義兄は妻に重なるとアレを妻のマンコに挿したのです。そして次の瞬間、奥まで挿入したようです。妻の口から「あっ~」と聞こえました。

 義兄のアレがマンコから出るとアレが濡れていたのです。それは妻の愛液で濡れたのでしょう。妻は、しばらくの間突かれまくられていたのですが、アレをマンコから抜くと立ちバックで挿入されました。私は隙間から寝た状態で見てましたが確かに繋がっていました。松葉くずしになると片足を上げ横から見えました。

 うつ伏せにされた妻の背後から、更に挿入したのです。そして正常位に戻ると、足を広げられた妻に挿入して来たのです。ピストンが始まり次第に早くなりました。「うっ!」と声を出した義兄。その瞬間、動きが止まりました。私は心の中で「終わった?どこに出したのだろう?」と思いました。

 義兄は、しばらく妻の上で休んでいたのですが?妻が「お兄さん、中にだしちゃった見たい!」と言うんです。義兄が妻からアレを抜くと白い体液が流れて来たのでした。妻はピル服用してたので助かりましたが、本当に興奮するほどの刺激をもらいました。


↓他のHな体験談を見る