あ~あ痴漢されたい女教師です

 誰にも話せないんですけど、実は田舎の高校生だった頃から痴漢されるのを想像して興奮していました。大学入るのに東京に出てくるときにも、親族から「痴漢には気をつけろ」みたいに言われたんですけど私の方からすれば、それも東京に出る目的の一つだったような気もします。

 大学に入ってからは親元を離れてすっかり服装も開放的になり、というよりも、痴漢されるためにどうやって男性の視線を惹きつけるかを考えるようになりました。その結果、首都圏で中学の教師になった今では、意外と派手過ぎない服装に落ち着いています。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 ケバくなく、それでいて、体の線を上手に見せつける、男性に想像させるような工夫をしたほうが率がいいようです。警戒されないのかな?アパートも、教師に採用になってから、混雑の凄い例の電車で通勤できる埼玉の地域に引っ越しました。

 普段はだいたい服の上から触ってくれさえすれば、手触りから下着をつけていないと思えるような極々小さいものだけにしています。ブラはつけません。ずっとスポーツやダンス、ヨガなどをしているから、体型は下着がなくても自信が有ります。すると、男性の手がその中へ進んでくる率が上がるんです。

 たとえ服の外からでも、下着を感じない方が、男性もより楽しんでくれるようですし男性が興奮してくれると、触り方がよりいやらしく猥褻になり、私の方も興奮がすごくて嬉しいんです。学校で仕事してる間はいつもトレーニングウェアなんです。

[PR]割切り希望の人妻も多数登録されています☆彡[PR]

 なので、毎朝、学校の更衣室で着替える時にブラをつけて、ショーツを取り替えるんです。電車内で痴漢されると、どうせショーツはグッショリに濡れちゃうので。習慣です。帰宅時に着替えるときには、また、ブラをとる。それも習慣です。

 夏休みになると、ちょっとフラストレーションが溜まりがちです。出退勤の時間がずれてしまって・・なので、あえて通常の通勤時間の電車に乗り込むために、必要以上に早くから、あるいは遅くまで学校にいて勉強をしたりします。


↓他のHな体験談を見る